ヒラリー・クリントンの敗北宣言スピーチ(Concession Speech)は、今まで聞いたどのスピーチよりも、心の奥底から滲み出る痛みが強く感じられます。

・「This loss hurts. But please, please never stop believing that fighting for what’s right is worth it.」

・「never doubt that you are valuable and powerful and deserving of every chance and opportunity in the world」

13分間だけのスピーチだけど、ハッとさせられますね。

彼女の政治的な立ち位置や、経歴について当然批判的な意見もありますが、今回は心を動かされる一人の女性大統領候補の素晴らしいスピーチをいこ機に残す意味で、以下に原稿の文字起こしと動画を載せておきました。

一度動画を見て、彼女の動きや声のトーン、アイコンタクトの動きなどを確認したあとに、スクロールしながらスクリプトと日本語訳をみながら進んでみてください。

戦いを終えた、一人の女性の迫力のある演説を体感してみてください。

普段のあなたのプレゼン、交渉にも迫力が出ること必至です。

Last night, I congratulated Donald Trump and offered to work with him on behalf of our country. I hope that he will be a successful president for all Americans.

昨夜、わたしはドナルド・トランプ氏にお祝いを申し上げ、祖国のために働いてくださるようお願いしました。彼がすべてのアメリカ人のためのすばらしい大統領になってくれることを願ってやみません。

This is not the outcome we wanted or we worked so hard for, and I’m sorry we did not win this election for the values we share and the vision we hold for our country.

今回の選挙結果は、わたしたちが望んでいたものでも、そのために厳しい闘いをくぐり抜けてきたものでもありませんでした。わたしたちが共有する価値観やこの国の未来像をもってしても、今回の選挙戦を勝ち抜けなかったことが残念でなりません。

But I feel pride and gratitude for this wonderful campaign that we built together―this vast, diverse, creative, unruly, energized campaign. You represent the best of America, and being your candidate has been one of the greatest honors of my life.

しかし、わたしたちが共に築き上げてきたこのすばらしい―それは大規模で、多様性にあふれ、創造的で、波乱に満ち、力強い―選挙キャンペーンを、わたしは誇りに思っており、大いなる感謝の念に包まれています。皆さんは最もすばらしいアメリカの姿を体現しており、皆さんの支持を得たことはわたしの生涯を通じて最も名誉なことのひとつとなっています。

I know how disappointed you feel, because I feel it too. And so do tens of millions of Americans who invested their hopes and dreams in this effort. This is painful, and it will be for a long time. But I want you to remember this: Our campaign was never about one person or even one election. It was about the country we love―and about building an America that’s hopeful, inclusive, and big-hearted.

いま皆さんは大変な失望を感じていることでしょう。わかります、わたしも想いは同じだからです。そしてそれは今回の選挙戦に希望や夢を持って臨んだ数百万のアメリカ国民も同様でしょう。この「痛み」は長く続きます。しかしどうか思い出してください。わたしたちが訴えてきたことは、決して誰か1人のためでも、あるいは1回の選挙のためのものでもありません。それはわたしたちが愛するこの国のためであり、希望に満ち、大いなる心と寛容さを持つアメリカを築くためのものだったはずです。

We have seen that our nation is more deeply divided than we thought. But I still believe in America―and I always will. And if you do, too, then we must accept this result―and then look to the future.

わたしたちは、わたしたちの国家が思っているよりもずっと深く分断されていることを目の当たりにしました。しかしそうであってもわたしはアメリカを信じているし、それはこれからも変わりません。もし皆さんもまたそう信じてくれているのなら、どうかこの結果を受け容れて、未来へと目を向けましょう。

Donald Trump is going to be our president. We owe him an open mind and the chance to lead.

Our constitutional democracy enshrines the peaceful transfer of power, and we don’t just respect that, we cherish it. It also enshrines other things―the rule of law, the principle that we’re all equal in rights and dignity, and the freedom of worship and expression. We respect and cherish these things too―and we must defend them.

ドナルド・トランプ氏は、わたしたちの大統領となります。わたしたちは彼に、開かれた心へと導くチャンスを託しました。

わたしたちの奉じる立憲民主主義は、権力の平和的な移譲を重視しており、わたしたちはそれを尊重し、大切にしています。そしてそれと同じように、法の支配、「誰もが等しい権利と尊厳を持つ」という原則、そして表現と信仰の自由を共有しています。わたしたちはこうしたものを尊重し、護持していかなければならないのです。

 And let me add: Our constitutional democracy demands our participation, not just every four years, but all the time. So let’s do all we can to keep advancing the causes and values we all hold dear: making our economy work for everyone, not just those at the top; protecting our country and protecting our planet; and breaking down all the barriers that hold anyone back from achieving their dreams.

もう少し付け加えさせてください。わたしたちが奉じる立憲民主主義は、わたしたちに四年おきの選挙ごとではなく、常に政治へ参加することを定めています。そしてだからこそ、わたしたちが尊重する主張や価値観を推し進めるべく、なすべきことを続けていきましょう。一部の最富裕層のためだけでない、あらゆる人々のための経済活動を。わたしたちの国、わたしたちの星を守り維持し続けることを。そして夢を叶えようと努力し続ける人のために障壁を打ち破ることを、続けてゆくのです。

We’ve spent a year and a half bringing together millions of people from every corner of our country to say with one voice that we believe that the American Dream is big enough for everyone―for people of all races and religions, for men and women, for immigrants, for LGBT people, and people with disabilities. Our responsibility as citizens is to keep doing our part to build that better, stronger, fairer America we seek. And I know you will. I am so grateful to stand with all of you.

わたしたちは1年半の時を費やして、この国のあらゆる場所から、ひとつの主張とともに数百万の人々を集めてきました。それは、「アメリカン・ドリーム」とはすべての人−あらゆる人種、あらゆる宗教、男、女、移民、LGBT、障害者−に恩寵をもたらすことができる、という信念なのだと。(だからこそ)わたしたちアメリカ市民は、わたしたちが目指す「公平なるアメリカ」を、よりよく、より力強く、推し進めていく責任があるのです。そしてわたしは皆さんがその責任を全うし続けることを信じているし、そうした皆さんと共にここに立っていることを誇りに思います。

I want to thank Tim Kaine and Anne Holton for being our partners on this journey. It gives me great hope and comfort to know that Tim will remain on the front-lines of our democracy, representing Virginia in the Senate.

To Barack and Michelle Obama: Our country owes you an enormous debt of gratitude for your graceful, determined leadership, and so do I.

ティム・ケイン、アン・ホールトン、この長い旅路を共に歩んでくれたことにお礼を述べさせてください。ティムを深く知ることができ、その彼が上院でバージニアの代表としてわたしたちが誇る民主主義の最前線に残ってくれることは、わたしにとって大いなる希望と安心をもたらしてくれます。

バラクとミシェル・オバマ夫妻へ。わたしたちの祖国はあなたたちの上品で決然としたリーダーシップに、それはそれは大きな「借り」を作ってしまいましたね。もちろんそれはわたし自身もです。

To Bill, Chelsea, Marc, Charlotte, Aidan, our brothers, and our entire family, my love for you means more than I can ever express.

You crisscrossed this country on my behalf and lifted me up when I needed it most―even 4-month-old Aidan traveling with his mom.

ビル、チェルシー、マーク、シャーロット、エイダン。わたしの兄弟、家族たち。今あなたたちに感じている愛は、表現する言葉を持たないほどです。

あなたたちはこの国を駆け回って、わたしが必要な時はいつでもわたしを勇気付けてくれましたー生後4ヶ月のエイダンでさえもママと一緒に旅してくれましたね。

I will always be grateful to the creative, talented, dedicated men and women at our headquarters in Brooklyn and across our country who poured their hearts into this campaign. For you veterans, this was a campaign after a campaign ― for some of you, this was your first campaign ever. I want each of you to know that you were the best campaign anyone has had.

ブルックリンの選対本部や全米各地でこの選挙運動のために心血を注いでくれた、創造的で才能豊かで、献身的なスタッフの皆さん、わたしは皆さんへの感謝をいつまでも忘れません。かつての選挙運動を経て駆けつけてくれた歴戦のベテランもいれば、今回が初めての選挙運動だった人もいました。あなたがたにはぜひ知っておいてもらいたい。あなたがたはこれ以上望むべくもないほど最高な選挙キャンペーンを展開してくれました。

To all the volunteers, community leaders, activists, and union organizers who knocked on doors, talked to neighbors, posted on Facebook―even in secret or in private: Thank you.

To everyone who sent in contributions as small as $5 and kept us going, thank you.

家々のドアを叩き、隣人に語りかけ、Facebookに投稿してくれた−たとえそれが鍵付きの人でも−すべてのボランティアたち、地域リーダー、活動員、労働組合員の皆さんへ、ありがとう。

献金してくださったすべての皆さんへ、たとえそれが5ドルだったとしても、そのおかげでわたしたちは前へ進むことができました。ありがとう。

And to all the young people in particular, I want you to hear this. I’ve spent my entire adult life fighting for what I believe in. I’ve had successes and I’ve had setbacks―sometimes really painful ones. Many of you are at the beginning of your careers. You will have successes and setbacks, too.

そして特にすべての若者たちに、ぜひ伝えたいことがあります。わたしは生涯にわたり、自らが信じるもののために戦ってきました。時に成功を収め、時に挫折を味わい、手酷い痛手に打ちのめされたこともあります。多くの皆さんが、この先ご自身の人生キャリアを積んでいくでしょうし、その先には成功も、また挫折もあるでしょう。

This loss hurts. But please, please never stop believing that fighting for what’s right is worth it. It’s always worth it. And we need you keep up these fights now and for the rest of your lives.

今回の敗戦は大きな痛手です。けれどどうか、どうか「正しさのために戦うのは、価値があるんだ」ということを、信じ続けてください。そう、それは常に価値があることなのです。そして今も、この先もずっと、わたしたちはあなたがたが人生を通じて戦い続けることを望みます。

To all the women, and especially the young women, who put their faith in this campaign and in me, I want you to know that nothing has made me prouder than to be your champion.

すべての女性、とりわけ今回の選挙キャンペーンとわたしに信頼を置いてくださった若い女性の方々へ、ぜひ知っておいていただきたいのは、皆さんの声を代弁できたことは、これ以上ないほどのわたしの誇りです。

I know that we still have not shattered that highest glass ceiling. But some day someone will―hopefully sooner than we might think right now.

わたしたちは、いまだあの最も高い「ガラスの天井」を打ち破るに至っていません。それは認めざるを得ない。しかしいつの日か、誰かがきっと、叶うならばわたしたちが考えるよりも早く、成し遂げてくれるでしょう。

And to all the little girls watching right now, never doubt that you are valuable and powerful and deserving of every chance and opportunity in the world.

それからこれはすべての少女たちへ。ぜひ聞いてください。あなたたちには価値があり、力強いことを決して疑わないでください。あなたたちはこの世界のどんなチャンスにも、どんな機会にも、挑むことができるのですから。

Finally, I am grateful to our country for all it has given me.
I count my blessings every day that I am an American. And I still believe, as deeply as I ever have, that if we stand together and work together, with respect for our differences, strength in our convictions, and love for this nation―our best days are still ahead of us.

You know I believe we are stronger together and will go forward together. And you should never be sorry that you fought for that.

最後に、わたしに多くの恵みを与えてくれた祖国に感謝いたします。わたしは自分がアメリカ人であることに、日々感謝の念を噛み締めています。そしてわたしは今も、これまでよりなお、わたしたちが共に立ち、共に働きかけ、互いの違いを尊重しあい、祖国を愛すれば、よりよい明日を築いていけると信じています。

皆さんご承知のとおり、わたしたちが手を取り合い共に歩めば、より強くなれると信じています。そしてそのために戦ったことを決して後悔しないでください。

Scripture tells us: “Let us not grow weary in doing good, for in due season, we shall reap, if we do not lose heart.”

聖書には、「善行を積むに飽くことなかれ。失意に沈むことなく励めば、いずれ時が来て、実りを刈り取ることができるだろう」とあります。

My friends, let us have faith in each other. Let us not grow weary. Let us not lose heart. For there are more seasons to come and there is more work to do.

友よ、どうかお互いを信頼しあってください。どうか飽くことなく、どうか失意に沈むことなく。いずれ来たる新たな時のために。そしていずれ来たるなすべき仕事のために。

I am incredibly honored and grateful to have had this chance to represent all of you in this consequential election. May God bless you and God bless the United States of America.

この重要な選挙戦で、皆さんの声を代弁する機会を得たことを、このうえなく誇りに思い、感謝しています。どうか皆さんに神の祝福を。そして、アメリカ合衆国に神の祝福を。

引用元:hatenablog(tarareba722’s blog)

もっとヒラリー・クリントン女史の事を知りたい!を知りたいと感じた場合は、彼女のキャンペーンサイト「https://www.hillaryclinton.com/」をクリックして見てみてください。

大統領選挙に挑む一人の政治家を一年間半追い続けたドキュメンタリーを見ることができます。穿った味方を捨てて、没入してみてしまうかもしれません。今から寝る準備をしている人は、休日に見ることをオススメします。

ヒラリー・クリントンの言葉

新品価格
¥1,620から
(2016/11/29 13:42時点)

(Visited 1 times, 1 visits today)

Related Post

Youtubeで英語を覚えよう!英語学習におすすめな海外チャンネル7選... こんにちは、Mです! 最近YouTuberの方々の活躍が目覚ましいですが、みなさんは英語学習にYouTubeを活用していますか? NOという方は、本当にもったいない!気軽に勉強でき、しかも世界中の動画を見ることができるYoutubeは、英語学習者にとってレッスンの宝庫なのです。 今回はレベル別...
【TEDのおすすめ】日本人なら知っておくべき。世界経済の動向!海外資産運用・投資で豊かな生活を送るた... 投資、株、FX、資産運用など経済のお話やマーケットのお話が好きな人にはおススメのプレゼンです。 世界経済の動向が気になる今日この頃。英語の勉強としてだけではなく、 TEDで世界経済の勉強をスタートしてみるのもいいですね。TED TALKS スーパ...
最高の無料英語リスニング教材ーー②【1963年】マーチン・ルーサー・キングの伝説演説 <英文+全文翻... 「Martin Luther King's Speech -- I Have A Dream!」https://www.youtube.com/watch?v=3vDWWy4CMhEI am happy to join with you today in what will go down ...
勉強が続かない人必見!楽しく英語のリスニング力を上げる3つの方法... 子供のころ、ゲームや歌を通じて覚えたことが、今も記憶に残っているということはありませんか?そんな人には、エンターテインメントを使った学習をおすすめします。無理して「頑張らねば...!」と気負わずにしっかりリスニング力を上達させることができるはずです。 楽しんで学習効果を上げたい人も必見です。どんな...
【TEDのおすすめ・最も人気がある英語プレゼンの7本】英語学習に最適なTEDから学ぼう!... 英語学習におススメなTEDという英語プレゼン動画が見れるサイトです。 英語の勉強と考えずに見るだけでもとても勉強になる内容が多いです。TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド 新品価格 ¥1,944から (2016/9/21 19:...

ABOUTこの記事をかいた人

英語で誰もが”HERO”に。EIGOHERO.comは、「やりたいことが明確なのに英語がハードルになって、実現ができていない人」を応援する語学学習メディアです。TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習の役に立つ記事を提供するポータルサイトです。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。外資系企業から求められる英語はもちろん、面接の際のポイントや英文履歴書の書き方など、キャリアに関わる英語関連の記事も数多く取り扱っています。グローバル時代であるこの時代、さらにグローバル化に拍車がかかる中で英語が理由で夢ややりたいことがあるのに実現することが出来ないと諦める人を減らしたい。語学の壁を軽々と乗り越えて誰もがHEROになれる社会の土台となるためにEIGOHEROは今日も皆さんのお役に立つ情報を提供致します。