「酔っぱらってる」って英語でなんて言うの?酔っぱらった状態を表す英語表現!

酔っぱらった状態を表すアメリカ英語のフレーズ!定番日常英会話

英語を話す人たちは、みんなでお酒を飲んで楽しむことも好きですが、それを色んな形で面白おかしく表現するのが大好きです。Drunkという単語も酔った時の表現に使えますが、実は他にも表現はたくさんあるので、今日はこの「酔っ払った」という表現をご紹介!

パーティーの時や楽しんだ後などにぜひ、使ってみてください!

ちょっとだけ酔ってしまったら

tipsy」「buzzed」などは、飲んでいて酔っぱらった兆候が出始めた時に使います。ほろ酔いといったところでしょう。Drunkよりちょっと手前の状態を表します。a littleやa bitと一緒に使ってもいいですね。

「ちょっと酔っぱらってる」の英語表現

  • I’m a little tipsy.
  • I was a bit buzzed.

 

「〜が少し酔ったみたい」の英語表現

  • I think he’s had one too many. (彼、酔っぱらってると思う)
  • She looks a little tipsy.(彼女少し酔ったみたい)

 

とっても酔ってしまっている人

「wasted」「hammered」「done」「plastered」「blasted」「smashed」「trashed」「messed up」で見るからに酔ってることを表現できます。カジュアルに表現するならこういうフレーズがあります。so、really、totallyなどでさらに詳しく表現することができます。

「かなり酔ってる」「完全に酔ってるよ」の英語表現

  • I was so wasted!(かなり酔ってた)
  • You’re hammered.(完全に酔ってるよ)
  • He’s/ She’s done. (彼、彼女はもう終わってる)
  • He’s totally plastered.(完全に酔いつぶれてる、彼。)
  • I was so trashed last night.(昨夜は泥酔しました。)
  • I got so blasted that I don’t remember what I did.(凄く酔って、何をしたか覚えてないよ)
  • She was smashed and fell sleep in the washroom.(彼女は泥酔して、トイレで眠ってしまった。)
  • I got really messed up last night i cant remember a thing.(昨日飲みすぎて記憶が飛んだよ)
  • He was completely passed out.(彼は完全に寝ちゃってたわ)

passed out」は気絶するの意味があり、昏睡、熟睡するほどに酔っている状態です。酔いの最高レベルですね。

 

フォーマルに「酔い」を表現

フォーマルなシーンではもちろん、カジュアルなシーンでもちょっとからかいの気持ちを含めて使われることもあるようです。

  • Sir, are you intoxicated?(酔われてますか?)
  • I was inebriated.(酔っていました)
  • It is illegal to drive while under the influence of alcohol.(アルコールを飲んだ時に運転するのは違法です)

 

まるでネイティブ!スラングで「酔っ払った」を表現

酔っぱらったこと、酔っぱらった人を表現する英語は、日々、新しい表現が生まれているようです。調べてみるとスラングの中にはcanned、juiced、loaded、mellow、high、pickled、stewed、stoned、tight、crockedなど挙げるときりがありません。きっとまだまだあるはずです。

これらの表現のほとんどはとってもカジュアルでスラングも多いので、使う状況や相手には十分気をつけて使いましょう。

みんなでお酒を飲むのは楽しい時間ですよね。せっかくの楽しい時間に酔っぱらい過ぎて覚えてない!というのはちょっともったいない気もします。飲み過ぎて度を越してしまわないように注意しましょう!

酔っぱらった状態を表すアメリカ英語のフレーズ!定番日常英会話

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!