英語力を上げずに、英語をペラペラ喋るための7つの現実的な方法!?

こんにちは、Dです。

なるべく英語力を上げずに「英語ができる感」だけを追求したい三十路男です。

日本人にとって、「英語がぺらぺら話せる」というのはあこがれに近いものがありますよね。

もちろん、そこまで到達するのは相当の英語力が求められます。

しかし、英語力はそれほどなくても英語がぺらぺら話せる「ように見せる」方法も案外あります。

今回は、そういう現実的なTipsを7つご紹介したいと思います。

TIP①「話をつなぐための言葉」を覚えておく

「うわーなんて言えばいいのか困った!」「答えに困るなあ…」こういった時につい言葉に詰まってしまうのは、日本語でも同じですよね。

ただ、英語はとにかく沈黙を避ける文化。というわけで、「うわーなんて言えばいいのか困った!」のような台詞を覚えておいて、困ったときに使い回して次の台詞を思いつくまで待つんです。

  • “That’s a difficult question”.
  • “I’ve never really thought about that before”
  • “I really don’t know what my answer to that question is”

このような言い回しを覚えておくと、本当に言葉に詰まったときに役立つでしょう。

TIP②発音より文法より言葉をつなぐことを最優先!

やはり、「言葉をつなぐこと」が最優先なんです。

もちろん発音や文法が重要なのは確かなのですが、実際には自分の英語力でうまくニュアンスを表現できないことはいくらでもあります。

そういったときに、何としても避けたいのが沈黙に陥ってしまうこと。積極的に英語で話しかける前に、何とか言葉をつなぐ重要性をよく認識しておきましょう。

TIP③話すテンポを落とせるタイミングで次のフレーズを考える

英語のリスニングをしていると、会話の中でも話すスピードに緩急があるのに何となく気づかれるのではないでしょうか。

“Oh… my… god!”のように、強調したいところでスローダウンすることがあります。こうしたタイミングで次のフレーズを考えるようにすると、「話しながら次の展開を考える」という高等テクニックが身につきやすいですね。

TIP④堂々とボディーランゲージを使う

よく「会話しているときは堂々としなさい」とは言われるのですが、どうすれば堂々としていられるのでしょうか?

その答えはボディーランゲージにあります。

アメリカ人はジェスチャーがオーバーですよね。それをまねてしまえばいいんです。最初は気恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れます。

TIP⑤まずは「あいまいな表現」を使って再度説明

日本語でも、「~じゃない?」「~だと思う」やこそあど言葉など、あいまいな言い回しはたくさんありますよね。

英語でも、単語を思いつかないときは“something like”や“or something like that”、 “thing”、など、ハッキリしないときは“I guess”や“I’d probably say”などの言い回しがあります。

こういった実用的な表現はなかなか参考書や学校では学べませんから、自発的に覚えていくことをオススメします。本当に便利ですよ。

TIP⑥典型的なトピックについて話すことを決めておく

ビジネスの話や趣味の話、自己紹介など、その場に応じた典型的で便利なトピックというものがあります。

事前にこうしたトピックを洗い出し、自分は何を話すか決めておくとスムーズに会話に参加しやすいですよ。

TIP⑦話し始めるときの定型表現を学んでおく

  • “In my limited experience,…”
  • “I have generally found that,…”
  • From my point of view,…”

など、会議のような場で発言を始めるときの常套句があります。

最初にお伝えしたように、とにかく話し始めて話をつなぐのがキモ。話を切り出すための定型表現は汎用性が高いですから、ぜひ覚えておきましょう。

まとめ:自信を持って英語を話そう!

「日本人は英語を話すのにシャイすぎる」

これが多くのネイティブスピーカーたちが感じていることです。

言葉は口に出してなんぼ。

今回は「英語力はそれほどなくても」と前置きしましたが、実はとにかく口に出すことが最良のスピーキング上達法なんですよ。

今回の記事を参考に実用的な「勉強」をし、ぜひ自信を持って英語を話しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。 EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。 TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。 英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!