「新年・年始の挨拶」の正しいビジネス英語メール表現7選

「新年・年始の挨拶」の正しいビジネス英語メール表現7選

新年の挨拶を英語でメールする機会は、世界で活躍するビジネスマンなら誰しもが持っています。

ただ、Happy New Year!だけでは少し表現として寂しいですよね。気の利いた新年の挨拶を英語でビシッとメールできると、ビジネスマンとしてとても出来る人に見えます。

日本でならば「明けましておめでとうございます」で大体済んでしまいますが、英語ではいろいろな新年の挨拶の表現があるので、Happy New Yearしか知らない人はぜひチェックしてみてください。

「新年の挨拶」のビジネス英語メール表現

新年の挨拶をメールで送る際に使えるビジネス英語表現をご紹介します。

I hope this year will bring you much success and joy. Thank you for your continuous business with us.

本年もあなたにとって喜びと成功で満ちた素晴らしい年になりますように。本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。

→最もオーソドックスな新年の挨拶メールの英語表現です。どんな相手にも丁寧かつ分かりやすい英語で新年のお祝いを伝えることが出来るフレーズです。

continuousは「継続した」という意味の英語ですので、もし知らなかった人はこれを機に覚えてしまいましょう!

I wish the best for your continued success in the future.

貴社のますますのご発展をお祈り致します。

→これもある程度年齢が上の人のメールであればよく使われる挨拶英語の定番ですね。メールの最後に入れておくと、デキるビジネスマンとして見えること請け合いです。

For our company, today is the day of stating work for this year.

本日が弊社の仕事始めです。

→取引先に新年の挨拶のついでに、この英語表現を入れておくと丁寧ですよね。「あ、今日から連絡しても大丈夫なんだ!」と相手も心置きなくビジネスの話をすることができます。

I hope you will get everything your heart desires.

すべてが思い通りになりますように。

→これは少し仲のいいビジネスパートナーに送るメールの英語表現です。「your heart desires=あなたの心が望むままに」というかっこいい言い回しなので、馬の合う相手の新年の挨拶としては完璧です。

New year’s wishes to your family!

新年がご家族にとってよい年でありますように!

→ビジネスパートナーの家族に対しても気を配れる人をアピールできる新年の挨拶メール表現です。

Best wishes during this holiday season!

よい休暇をお過ごしください!

→年末年始はどの国もクリスマス以降お休みになるところがほとんどなので、新年の挨拶だけにとどまらず年末から使えるメール表現です。

Wishing you a very merry Christmas and a happy new year!

楽しいクリスマスと新年の喜びを申し上げます!

→こちらはクリスマスもまとめてお祝いしてしまう表現ですね。年末年始の挨拶を同時に済ましてしまいたい時に必須の英語フレーズです。

まとめ|「新年の挨拶」の正しいビジネス英語メール表現7選

新年の挨拶のビジネス英語表現、いかがだったでしょうか?

新年の挨拶と言っても、これだけ色々な表現があるので、まずは自分のお気に入りの英語フレーズを選んで使ってみましょう。

年末年始で忙しくても、メールで送る時はスペルミスをしないように気をつけてビジネスでお世話になった方にここで覚えた表現でメールしてみてくださいね!

 

「新年・年始の挨拶」の正しいビジネス英語メール表現7選

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!