ビジネス英語・メール実践対応ー❷ー提案英文メールの書き方

今回は、「提案」をする際に使える英語表現をご紹介します。

ビジネスを行う上で、相手は同じ人間です。あなたが何かを提案する場合、その頼み方によって相手の態度や気分が変わるとしたらどうでしょう?
言葉遣い一つで相手の気分や心証が良くなるなら、やらない理由はどこにもありません。

そこで、今回は提案時に使える英文表現を10個ご紹介いたします!

①提案を行う

ズバリ、あなたのプランを単刀直入に相手に伝えるための英語表現です。

・How about if…?

訳:〜してはいかがでしょうか?

→「How about〜」で「〜はいかがでしょうか?」という意味になります。中学1年生で習う「How about you?」で「あなたはどう?」と聞く表現を習うので、これは多くの人が知っているかと思います。

ただ、how aboutのあとにifをつける文章はどうでしょうか?あまりこの表現を使う日本人はいないので、馴染みが薄いかもしれませんが、単純に「もし〜したら」という意味がhow aboutの後ろにつくだけなので、そこまで複雑ではありません。

 

・I have a idea I’ve been working on.

訳:あることを考えてみました。

→I’ve been working onは直訳すると「〜し続けた」という意味になりますが、ideaの後ろに付くので「〜し続けた=考え続けた」という意味になります。

 

・Please allow me to make a suggestion.

訳:提案させてください。

・I’d like to make a proposal.

訳:提案いたします。

・Why don’t we consider this idea?

訳:この案を検討してはどうですか。

・I’d like to run it by you.

訳:ぜひご検討していただきたいです。

こちらの提案によて交渉相手がどれほど得をするのか、提案の利点を明確に説明したほうがいいです。
・Please note the mutual benefits ….(〜お互いの利益になるでしょう。)

ビジネス場面で使える英語フレーズ〜❻圧迫感なし「提案表現」

②提案に返信を行う

相手の提案に対して、感謝の気持ちを伝える英語表現です。

・Thank you for your suggestion regarding…

訳:〜に関するご提案をありがとうございました。

・We are grateful that you took your time to offer the idea.

訳:わざわざお力添えいただいたことに感謝しております。

・Rest assured, your suggestion will be considered carefully.

訳:ご提案は慎重に検討いたします。

・You can be certain that your suggestion will be taken seriously.

訳:ご提案は必ず慎重に検討いたします。

提案を受け入れる前に、起こり得る問題について考える時間を持ちましょう。その後、交渉相手にその問題点を指摘し、改善を図ります。
・With all due respect, your opinion does not address…(失礼ながら、あなたの提案には〜について 述べていません。)
いかがでしたしょうか? 相手になるべく良い印象を与えて、スピーディーに対応できるメールは、このような定型表現をあらかじめ用意しておいて片付けていきましょう。あなたのビジネスライフを応援しています!カルちゃんでした!

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。 EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。 TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。 英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!