残念なあなたは未来を予測できないから投資しても儲らない。金融商品にもの申す。

日本銀行は市場金利をほぼ0%近くにまで引き下げていますね。銀行にお金を預けても儲からないからといって、金融商品を適当に買っていませんか? そうです。

「投資」しているのにあんまり儲かっていないと感じていませんか?

投資で何としても儲けたいなら、多少なりとも広い視野を持て

例えば、2012年「アベノミクス」開始時点で円安傾向になることは予想できました。
従って
・海外のブランド品を円で買えば前よりは損をする
・スーパーのオーストラーリア輸入の牛肉が高くなる
・海外旅行にいけば高く付く
・TOEIC TOEFLなどの円建て受験料の高騰etc

少し小難しい話をしてしまっていますかね?
もっと分かりやすく「実際に投資で儲ける」を実践した人の話をしましょう。

二年間半ブラブラ旅行しているだけで、貯金を減らすどころか気づいたら500万円儲かっていた日本人の話

その日本人とは・・・カルちゃんの友達のお兄さんです。

カルちゃんの友達のお兄さんは2012年の末に、勤めていた外資系投資銀行(東京オフィス)の仕事を辞めました。当時の彼の全財産は日本円で約2000万円ほど。

彼はその2000万円を全て人民元に換えました。(当時のレートで162万人民元ほど。)
そのまま広州に中国語を勉強しに旅立ったのです。そしてつい先日(2ヶ月前)日本に戻ってきました。

期間にして2年間半程です。その間中国語勉強しながら中国国内を目一杯旅行したそうです。さらに現地でとっても美人な彼女をゲットしていました。(しかも先日その彼女と結婚したそうです。)もちろん中国語もペラペラになっていました。

2年間半で持っていた162万人民元のうち、37万人民元を使ったそうです。(ちなみに中国広州の20代の平均年収は6万人民元)。そして先ほど言った様に、彼の幸せな中国留学は先日幕を閉じました。そして日本に戻ってきて手持ちの125万元(元々もっていた162万人民元ー37万人民元=125万人民元の計算)を日本円に両替すると・・・・・驚くべき事(?)がおこりました。

125万人民元⇒2500万円に化けたのです。

なんということでしょう?!2年間半でゴロゴロしながら、旅行して、語学を学んでと多くの人が憧れる生活をした結果、愛する美人奥さんまでゲットして更に500万円儲ってしまったんです。心底うらやましい。。。

ホントに・・仕事の意味って何でしょうね? ある意味、これこそ本物の投資と言えるのではないでしょうか。国際金融市場を読みとくために唯一信じられるものは自分の目と経験だけです。カルちゃんはよく「目に見えないものにこそ投資のヒントがある。」と言っています。

他の人が進めてくる投資案件なんて信用できません。他の人が儲けるためにあなたに進めてくる投資案件は「目に見える投資のヒント」です。

あなたを騙す「目に見える投資のヒント」って?

カルちゃんは大学卒業後、新卒で外資系投資銀行に就職しました。毎日国際金融市場を分析して、お客様のニーズに合わせて金融商品を売る仕事です。

お客様のニーズは大体一緒です。お客さんのニーズを一言で表せば「○○○万分あるから何かに投資したい。儲かるものを教えてくれ!」です。これに尽きます。

はっきり言ってしまうと、どこの銀行もやっている事は変わりません。銀行が欲しいのは・・「取引のコミッション」です。
お客さんに取引させればさせるほど、また入ってくるコミッションが高い金融商品を売れば売る程、銀行は潤います。

支店の実績になれば、自分の実績もあがります。ちなみにカルちゃんの上司(35歳)は月収にして200万円ほどでした。

オフィスのルールも、コミッションの高い金融商品をより多く売ったバンカーにextra bonusを渡すという仕組みでした。

カルちゃんも入社してから、「よりコミッションの高い金融商品を売るように」と教育されました。

BOSS
ねぇカルちゃん、昨日はお客様と5000万円分ののZ債券の契約をしたよね。
カルちゃん
はい。
BOSS
よく頑張ってるね。でもさーなぜX基金の契約をしなかったの?
カルちゃん
ありがとうございます。昨日のお客様は冒険したがらない方ですのえ、Z債券のほうをおすすめしました。
BOSS
それはそうかもしれないけど、X基金も悪くはないでしょう?!うちはX基金の契約数がぜんぜん足りないんだよ。もうすぐ月末だし、頑張って推薦して!もちろんお客様の意志も尊重しなければならないけど、チームの実績も頭にいれとかないとだめだよ!分かった?
カルちゃん
はい。。。

このような会話がほぼ毎日のように繰り広げられていました。元のBOSS・元の同僚は好きですけど、余りにもお金だけのために働いている雰囲気がありました。カルちゃんは馴染めずにしばらくして職場を離れました。

元バンカーとして、あなたにアドバイスがあります。

元本や利益が保証された金融商品は確かにありますが、気をつけてください!!信じられないかもしれませんが、よーく契約書を読んでみると、「元本と利益は保証するが、為替変動によって損失が生じた場合はその限りでは無い。」みたいな事が書いてありますよー。

別に銀行が狡い訳ではなく、金融市場には数えきれないほどのリスクが隠れています。銀行はただの仲介業者ですので、あなたの利益を守るために倒産するわけにはいかないですからね。

銀行だけではなく、すべての金融商品取引はコミッションを取っています。むしろ、このコミッション獲得の為に売買がなされているという側面も否定できません。。

どのぐらい安全だと言われている金融商品でも、市場の動きに合わせて動きます。一番分かりやすいのは、2008年のアメリカ発の金融危機です。

『Assault on Wall Street』(ウォールストリート・ダウン)という映画見ました?

テレビシリーズ『プリズン・ブレイク』にて、主役の兄のリンカーン役で出演したドミニク・パーセルが主演の映画です。

main_large

主人公は元本や利益が保証された金融商品を買ったのに、投資したお金を失ったどころか、6万ドルの借金を負う事になりましたあり得なくないですか?!

主人公の奥さんは病気になり、旦那さんにお金の心配をかけないために自殺していました。それから、絶望した主人公はウォールストリートのボス達に復讐することを誓い、連続殺人犯になってしまいました。

2008年の金融危機で資産を全て失って大勢の人が自ら命を絶ちました。殺人犯にに変貌することはまれかもしれませんが、お金は人を変えてしまいます。資本主義の闇を見ました。

映画の中で、主人公が一番恨んでいたボスが、彼に向かってこんな言葉を吐いているシーンがありました。

Banker Boss
You know, there’s not a person on this Earth that’s worth over a hundred million dollars that came by that money honestly. Why don’t you take a look at the old money? The Vanderbilts, the Carnegies, The Gettys, the Morgans, the Hearsts, the Rockefellers? How do you think they got all that money? They just annexed territories and licenses and businesses and killed the native population and imported slaves and sold guns to both the North and the South during the Civil War and controlled the politicians and they’re heroes! THEY’RE American HEROES!!”

We teach our children what, honesty and hard work are the keys to success? MY children? My children aren’t gonna go off to some war, they’re gonna go to Yale, they’re gonna go to Harvard. And its gonna be the dumb stupid white trash kids and the black ghetto kids that are gonna, they’re gonna fight America’s senseless wars. And they’re gonna protect American security and businesses, and its gonna be my business, MY business that’s gonna get richer and richer and my bonuses are gonna get bigger and bigger and it’s the same old story. It’s the bankers and the owners and the advisers who get rich! And its the little people, who buy their stock that always lose in the end. To people like you.

(カルちゃんの邦訳)
なあこの地球上で何百万ドルも手にしたやつで正直者がいるか?富豪の家族を見てみろよ。
The Vanderbilts, the Carnegies, The Gettys, the Morgans, the Hearsts, the Rockefellers あいつらがどうやって大金を手にしたと思う?
領土・ライセンス・ビジネスを盗んで原住民を殺して奴隷を輸入して、南北戦争の時は、両方の軍に武器を売って、政治家をコントロールした。であいつらは英雄だ。(そんな悪い事をしても)あいつらはアメリカン・ヒーローなんだよ!

俺たちは自分の子供達に「誠実さと勤勉さ」が成功への鍵だと教えるか? 俺の子供はどうか?俺の子供は戦争には行かない。
ハーバードとかイェール大学に行くんだ。アホな白人連中や黒人連中は戦争にいくんだよ。意味の無い戦争に行ってアメリカのために戦うんだ。あいつらはアメリカの安全と商業を守るんだよ。俺たちのビジネスを守るんだよ。

俺のビジネスは金を稼ぎまくる事。増え続けるボーナス。同じ事の繰り返し。結局銀行家と企業オーナーと顧問たちがリッチになるのさ。お前みなたいなアホはしょうもない株を買って失敗するようになってるんだよ!

All UGLY Truth…皮肉な資本主義の真実ですね。お金持ちは簡単にリッチになれる。普通に働いている人は生きるために一生懸命に努力してもあんまり変わらない。そうです、世の中で買わせる金融商品はすべて彼達の利益のためです。簡単に言えばどのほとんどが「儲からない」ってことです。

かといってネガティブにならないでください。

この前提をもとに、あなたが思いつく限りの意味ある投資をしないといけません。
勉強し続けて金融知識を増やして下さい。特に国際金融市場に関連する知識です。
「私は金融系ではない、金融を勉強する必要がない。」という考えは損です。

そのためには、まずは海外の動きや政策の改革を理解しなければならないです。
特に、外国サイトの分析やオフィシャルの金融指数を一杯見てその背景にある意味を理解できるようになりましょう。
どこかにチャンスが隠れているかもしれません。投資のチャンスは「誰かが親切に見せてくれるものではない」のです。

この文章を見ていつか投資に成功した方がいたら、カルちゃんに人参をプレゼントをしに来てください。待っていますよ〜(
âpåÍ_êHéñíÜ

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。 EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。 TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。 英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!