語学留学で目的を持たずにお金も時間もドブに捨てた私の経験談

語学留学で目的を持たずにお金も時間もドブに捨てた私の経験談

みなさん、英語学習に目的や目標は持っていますか?

「英語を上達させたい」という方たちの中でも、みなさんそれぞれ目的は違うと思います。学生は大学受験で特に英語が重要だから、社会人の方たちは職場で英語が必要になったから、ということもあると思います。

これは語学留学でも同じことが言えます。

英語学習が楽しくて好きな人でも、しょうがなくやる必要がある人でもよく「留学すると英語力は必ずアップする!」というのを聞いたことがあるかもしれません。

ただ、英語力がアップすることが目的になってきてはいませんか?

留学の種類・期間・目的地によって上達の効果は違ってきますので、「そもそもなぜ英語力をアップさせたいのか?」「英語力のどの部分を重点的に留学で伸ばしたいのか?」といった目的をしっかり見定めてから留学に行かないと、せっかくの留学がお金も時間も捨てるような行為になってしまうかもしれません。

今回は私の語学留学の失敗経験を通じて、この「留学時の目的設定の大切さ」をシェアさせていただければと思います。

「とりあえず留学」と決める前に留学の目的を明確にし、じっくり準備することが大切です。

私自身の語学留学の失敗例

大学でも英文学を専攻し、英語の勉強は好きだったのですが留学する機会がなかったため、社会人になってからとりあえず留学してみたいと思い、イギリスに短期の語学留学をしました。語学学校に通ったのは一か月程度のもので、あとその後も国内の旅行をするいう確かな目的のあるものではありませんでした。

結果はあまりにも楽しくてあっという間に終わってしまっただけ、というお金も時間も無駄にした留学でした。

ヨーロッパやスカンジナビア各国からのクラスメイトと友達になり、ホームステイ先のイギリス人のお友達ともショッピングや遊びにでかけて、毎日が楽しくてしょうがなかったとはいえ、英語力がアップしたという実感は全くありません。

日本である程度英語は理解していたから楽しかったというのもあるのでしょうが、だからと言ってさらに磨きがかかった、ということはなかったのです。

目的を持たずに語学留学をした1ヶ月間

私の失敗からアドバイスできることは、ただ現地に行って暮らしていれば英語力はアップするだろうというのではなく、同時にそこでTOEFL100点以上を狙うコースをとる、とかイギリスならケンブリッジ検定のアドバンス以上を目指すコースをとるといった目的に応じたコースに参加することです。

なぜなら、コースに参加していれば自分が留学に行った目的は忘れないし、周りの生徒も何かの目的のためにそういった特別コースを選んでいるので、常に目的を忘れずに留学を意味あるものにすることができます。

もし可能であれば、現地の大学や専門学校などで英語以外の資格を取ることを目指すという手段も目的に合わせた行動になるので有効です。

私のように目的なく漠然と短期間の留学をするだけでは楽しいだけで帰国後の転職に有利に結びつくことはないので、くれぐれも注意してください。

留学前に目的設定をしっかりとする方法

まず、自分が英語を勉強したいと思う目的を家族や友達といった周りの人に深堀りしてもらいましょう。

英語学習の目的が「英語を話せるようになってモテたいから」でも理由は構いません。モチベーションの源泉を自分で認識しましょう。

その後に、留学に果たして本当に行く必要があるのかを検証しましょう。

単純な英会話であればオンライン英会話スクールでもいいかもしれませんし、日本で海外出身の友達を作れるカフェにでも行けばいいかも知れません。

「いや、それではどうしてもいけないんだ」という留学でないと掴めない目的があるのであれば、それを書き出して他の人に見てもらいましょう。

留学に憧れる気持ちは分かりますが、ドライに考えると目的ない留学は再三お伝えしているようお金と時間を浪費するだけになりかねません。

まして、学生であれば親から何十万円〜何百万円を借りて留学に望むわけですから、中途半端な気持ちでは親が泣いてしまいます。

留学の目的を必ずしっかりと洗い出して、自他共に「留学へ行く意味はこれだ」と言える自信を持って留学へ行くようにしましょう。

最後に

私の留学は英語力アップにはつながらなかったとはいえ、結果的にその後英語講師になったときに「英語を学ぶ楽しさ」を伝えるにはいい経験になったと思います。しかし、これはラッキーなケースです。

しかし、これが誰にでも当てはまるとは思いませんし、やはり自分が帰国した時は「留学でいろいろと無駄にしてしまったなぁ」と思ってしまいました。

留学に行けば人間が変わる!という保証は全くもってないので、「留学を通して、自分の何をどのように変えるのか、なぜ変えるのか」という目的意識をしっかり持って、留学へ旅立ってくださいね。

語学留学で目的を持たずにお金も時間もドブに捨てた私の経験談

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!