【恋愛英語】恋の可能性を35億に近づける英語フレーズ7選 @EIGOHERO日常英会話

【こう言うのね!】恋の可能性を35億に近づける英語フレーズ9選

突然ですが!最近、人気の芸人さんといえば…
みなさん誰を思い浮かべます?
色んな人が浮かんでくるかもしれませんが、みなさん、ブルゾンちえみさんは思い浮かびませんでしたか?

 

携帯会社のCMやドラマやバラエティでひっきりなしのブルゾンさんの有名なキャリアウーマンのネタはご存知ですよね?
Austin Mahoneの「Dirty Work」軽快なリズムに乗せながらやるあのネタです(笑)
「Dirty Work」は歌詞は歌詞でまたすごいので、気になる方はぜひ曲だけじゃなく歌詞の方もcheckしてみてくださいね!

 

 そのネタの決めゼリフといえば、ズバリ!!!
「35億。」
ですね(笑)。
 「地球上に男は何人いると思ってるの?」からの「35億。」

 

つまり、世の女性のみなさん!
 恋の可能性はつまり35億ってこと。個人的にはすごく励まされる言葉です(笑)

 

 ある日「なんて素敵な人」って思える人に出会えたとして、、、
 日本語がまったくわからない、英語話者だったらどうします?
そんなことは起こらない?人生なにがあるかわからない!そんな「まさか」が起こってしまうかもしれませんよ!
そんなとき、やっぱり世界の公用語である英語はあなたの恋の味方になってくれるかもしれません。
そんな「まさか」に備えるためにも、また英語を使って出会える沢山の出会いのためにも。 そしてそして、(これが私の実情ですが(笑))ドラマや映画の恋愛模様をより味わうためにも。
今回は恋に関係する英語のフレーズをいくつか紹介したいと思います。

 

今回、紹介するのはVerb(動詞)Preposition(前置詞)がセットになって使われるものを紹介します。使い方にも注意が必要です。
先取りで注目ポイントを話しておくと
  
Verb(動詞)とPreposition(前置詞)の間にsomeone(herやmeなどの代名詞や人名)をはさんで使う
  Verb(動詞)とPreposition(前置詞)の間には何もいれず二つがくっついてる状態で使う

 

詳しくは例文をチェック!
 

①hit on

 Louis hit on me.
“hit on” を日本語で訳す「口説く。誘う。」という意味になります。

 

っていっても分かりづらいのでこの場合どういう状況かというと、あくまでも例ですが
Louisが私に
Louis
You are so beautiful.
Can I have your number?
って感じです。あくまでも妄想ですけど(笑)褒められる言葉は違えど、彼(もしくは彼女)からアタックされてるぞ!と思ったら“hit on”使ってみてください。

②cheak  (someone) out

Lisa cheaked you out.
「(誰かを)チェックする・目をつける 」って意味ですね。どんなイメージかというと、例えばLisaがカフェですごいタイプの店員さんを見かけたとしますよね。そこでこんな風に思います。
Lisa
Wow! He’s really cute.
 そして、彼を目で追っちゃっています。視線を送ってちゃってます(笑)
こんなイメージです。
タイプのイケメンや美女を見つけて、ついついチェックしてしまうときは使ってみてください。

③go out

Louis and Lisa are going out.
これはどんな状況かというと、、、
”to be a couple”つまり「付き合ってる」ってことです!今回は特にイメージ例はなくてわかるかと。
また、”go out”使い方によっては「デートする」という意味にもなりますので一緒に覚えておいてください。

④stand someone out

 I got stood up by him.
この文章、どういう意味かなんとなくイメージつきますか?これは、こんな意味になります。
「彼に(デートなどの約束を)すっぽかされた」
ドラマとかで耳にしたら、そういう意味だったんだと!思ってください!
「 I got stood up by him(her).」
こんな状況になったら、相手の事情も考慮にいれつつも、新しい恋探しましょう!たかだか35億分の1がダメでもまだまだ、可能性は無限に広がってますよ♪

⑤turn someone on/turn someone off

この2つはまとめて説明しちゃいます。
Big muscles turn me on.
“turn someone on”は”attractive”ってこと。
つまり「魅力的な」ってこと。
(性的に)魅力があるってこと。
やっぱり、しっかりした筋肉は個人的に魅力的にうつります(笑)
余談ですが、WWEというアメリカの世界的に有名なプロレス団体があります。みなさん素敵な筋肉をお持ちでいらっしゃるし、ストーリーがすごく面白いので興味ある方は英語の勉強と目の保養かねて見てみると面白いかもしれません。
で、話は戻りますが
” turn someone off”は逆。
Beard turns me off.
つまり”unattractive”
なので「全然魅力的じゃない」、「生理的に嫌」って感じですかね?
個人個人、好き嫌い分かれることです。
あなたも、何か魅力的に映るものを英語で表現してくださいね。

⑥make out

 
They made out.
これは,つまり、”kiss passionately”。すごく情熱的なキスです。映画とかのワンシーンで見たことありますよね?
ちょっとドキドキしちゃうフレーズでした。 

⑦break out

We broke up.
悲しいことですが、そういうこともあります。つまり、”End the relationship”ってことですね。そうです、「お別れ」です。
そして、もし名前などをいれて言いたいときはwithを使います。
Louis broke up with Lisa.
この場合、breakとupは離してはいけませんのでご注意!
breakの間に名前をいれたりしないようにしてくださいね!

⑧まとめ

恋のフレーズを7つほど紹介しましたがいかがでしか?ちょっとドキッと刺激的なフレーズやちょっと悲しいフレーズもご紹介しました。恋もいろいろということで(笑)
英語の恋のフレーズを使って、映画やドラマ、もちろん自分の恋も楽しみましょう♪ 自分の魅力をもっと引き出すためにも英語を一緒に楽しんで参りましょうね。
あなた35億分の1の素敵な恋が叶うための「英語のキラー告白センテンス」はこちらから

【こう言うのね!】恋の可能性を35億に近づける英語フレーズ9選

ABOUTこの記事をかいた人

Wakana Katsumata

哲学の授業で聞いた"The limits of my language mean the limits of my world."という言葉に強く惹かれ、受験のためだけの言語学習ではなく、言語を学ぶことの本当の深さを考えさせられました。 英語はまだまだ。日夜、勉強中です! 趣味はダンスや水泳、舞台鑑賞、パン作り、読書、絵画鑑賞からバスケやプロレスなどのスポーツ観戦などなど。 悪く言えば熱しやすく冷めやすい。よく言えば、色々なことに興味があって、その世界を覗こうとする! 英語を通して、みえてくる面白い発見を発信します! 言語を学ぶ喜びを共にしましょう! そして、一緒に英語を楽しみましょう!