今日は僕が住んでいた海外寮での友だち作りに役立つ7つの質問についてです。

留学1日目、初めてみんなの集まるところへ1人で行くのが怖く、また、会話が続かないのがコンプレックスで、ご飯を食べたら自分の1人部屋にすぐに戻って日本に帰りたくなっていました。

しかし、いつまでもそうしてはいられないので次の日の夜に意を決して声をかけてみることに。

すると、芋づる式にたくさんの人と話すことが出来るようになり、みんなと談笑しながら酒を酌み交わす楽しい夜にすることができました。

 

今回はその時に使った質問レパートリーを記事にします。

正直聞きたいことを聞けばいいのですが、聞くことすら思いつかないというコミュ障の方のためにまとめてみました。

 

会話のきっかけのために自分がした質問

①Can I join you?

「混ざってもいい?」という意味ですね。

最初のあたりはこれにプラスして Recently I moved to here, so I don’t have friends.とかって言ってました。

これを言えば、相手も「そうかそうか、寂しいよな」って感じで優しくしてくれます。(ちょっと打算的だけどそれはさておき)

もしくは向こうも「最近オレも来たばかりでさ〜」となる場合もあります。

特に寮に住んでいると旅行者などの短期滞在者も多いので、すんなり仲良くなれることも。

②How long are you going to stay here?

「ここにどれくらいの期間いるつもり?」

文法的なコメントをすると、すでに予定が決まっていることの未来に関してはbe going to〜を使うのでこの質問方法が正しいです。

みんな、滞在期間が違うのでこの質問は初対面だとお互いによくしますね。

③What’s your purpose in here/this country?Study?Work?

「ここには何をしにきたの?勉強?仕事?」

相手が何の目的で来たか聞きます。

どこの学校言ってるの?何の仕事してるの?と話をふくらませていくと会話が長続きします。

語学学校に通っていて寮に住んでいると大体ほとんどの人が同じ語学学校に通うことになるので、そこからさらに学校での友達を増やすこともできます。

④Why did you choose here/this country?

「なんでここ(この国)を選んだの?」

日本人のように「なんとなく」と答える人はほぼいないので、きちんとみんな返してくれます。

もちろんこちらも理由をしっかり言わないといけないので、「なんとなく。」の人は気をつけましょう。

⑤Where are you from?

「どこの出身?」

もしかしたらこの質問集の中で一番ポピュラーなものかも。

本当に色んな人がいるからガンガン聞いてみましょう。

自分の知らない国の人がいたら、その国の文化のことや地図だとどの辺りの国なのかとか聞くとベターです。

(僕にヨルダン人の友達ができた時は上記の感じで質問攻めしていました)

⑥What’s your hobby?

「趣味は何?」

日本の教育でこれを習わない人はいないはず…。

趣味で気が合う人間を見つけることが出来ればさらに会話が弾みます。

⑦Do you know Japanese thing?Tokyo, Mt. Fuji,somethinng like that?

「東京とか富士山とかなんかそういう日本のもの知ってる?」

こっちの話せる話題に持って行くことが出来ればだいぶ話しやすいはず。

タイ人が「カツ丼とかいいよね」って言ってきた時はちょっと驚きました。

 

まとめ

本当に簡単な文章でいいので思いついたらすぐにカタコトでも聞いてみましょう。

相手もこっちが英語ビギナーなことは分かっているので何度間違えたり聞き直しても大丈夫。

勇気を出してみれば意外となんとかなるものです。


 

留学中に手術をすることになりそうな人はこちらの記事もチェック!

オーストラリアで留学中に盲腸の緊急手術をしてきたよ

2017.08.28

海外留学で友達作りがスムーズにできる7つの質問

ABOUTこの記事をかいた人

YamaguchiTatsuya

学生時代に編み出した「独自の学習方法」による効率的で楽しいTOEIC高得点のコツ等を書いています。 大手IT広告代理店国際事業推進部→某教育系スタートアップ執行役員→ブランディング(入社案内・理念浸透ツール等の制作) グローバル教育研究所認定講師。