英語単語力アップ!「接頭語」「接尾辞」のまとめ一覧

多くの英単語は「接頭語」「語幹」「接尾辞」と、
各パーツに分かれた部分が組み合わさって組み合わさってできています。

英語上級者はこの仕組みを上手に利用しています。

「接頭語」

a.否定を表す接頭語

  • an-,anti-

【例】 anarchy (無秩序の)

  • in-,im-

【例】 impossible (不可能な)

  • un-

【例】 unknown (未知な)

  • de-

【例】 depart (出発する)

  • dis-

【例】 dislike (嫌う)

  • re-

【例】 reject (拒否する)

  • ab-

【例】 abuse (乱用する、悪用する)

b.「上」を表す接頭語

  • over-

【例】 overcome (克服する)

  • sur-

【例】 surpass (…を越える)

  • a-

【例】 aboard (海外の、外国の)

c.「下」を表す接頭語

  • sub-

【例】 suburb (郊外、市外)

  • de-

【例】 decrease (減る)

d.「外」を表す接頭語

  • ex-

【例】 expire (満了する、終了する)

e.「内」を表す接頭語

  • in-

【例】 innate (先天性の)

f.「共に」を表す接頭語

  • com-

【例】 compromise (妥協する)

  • con-

【例】 contract (契約する)

  • co-

【例】 coexist (同時に存在する)

g.「前」を表す接頭語

  • pre-, pro-

【例】 prejudice (先入観、偏見)

h.「後」を表す接頭語

  • post-

【例】 postpone (延期する)

i.「移動」を表す接頭語

  • trans-

【例】 transport (輸送する)

「接尾辞」

a.「人」を表す接頭語

  • -ant

【例】 descendant (子孫)

  • -er, -ee

【例】 employee (雇われている人)

  • -ist

【例】 novelist (小説家

b.「痛み」を表す接頭語

  • -ache

【例】 headache (頭痛)

c.「感情」を表す接頭語

  • -pathy

【例】 sympathy (同情)

d.「主義」を表す接頭語

  • -ist

【例】 realism (現実主義)

e.「~学」を表す接頭語

  • -nomy, -logy

【例】 geology (地質学)
economy (経済)

このように「接頭語」と「接尾辞」をからめて覚えていくと、すでに覚えている英単語と結びつけながら覚えることになるので、
英単語のイメージが鮮明になり、長期記憶に残りやすくなるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!