【2017年9月最新版】憧れの語学留学!国別にみるメリットとデメリット

【2017年9月最新版】憧れの語学留学!国別にみるメリットとデメリット

みなさんこんにちは、Mです。

英語学習者なら誰もが一度は憧れる語学留学。

みなさんだったらどの国で勉強したいですか?この国がいい!とすぐに答えられる人以外は、どの国がいいか決められなくて迷ってしまうのではないでしょうか。

たくさんある国の中から一つを選ぶのは至難の技。実際、私も留学前にたくさんリサーチしました。

そのリサーチ結果とこれまでの体験を踏まえながら、英語が公用語の国に絞って、それぞれのメリットデメリットを見ていきましょう!

 

アメリカ留学

 

アメリカ留学のメリット

ハリウッドスターや映画の影響で、アメリカに憧れる人も多いのでは?日本で習う英語は基本アメリカ英語。耳が慣れているので聞き取りやすく、とっつきやすくもあります。ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコなど、魅力的な都市がいっぱいなのも◯。語学留学した際はたくさん観光が楽しめそうですね。

アメリカ留学のデメリット

デメリットの一つとしては、高めの費用が気になるところ。語学学校や都市によって費用もピンからキリまでありますが、どうせ留学をするからには評判のいい学校に入りたいものです。評判がいい学校は人気なので、基本的に学費も高くなってしまいます。

また都市に留学する場合は娯楽がたくさんあるため、お金を使う機会も多くなりそう。楽しいことがたくさんあるのはいいことですが、勉強の妨げにもなりかねないので、しっかり気を引き締めて、バランスを保つことが必要になりそうです。

そしてもう一つの気になるところは治安。銃所持が規制されておらず、しかも現在政権が不安定なため、安全面が少し心配ですね。

 

イギリス留学

イギリス留学のメリット

イギリス英語を学びたい人は、もちろんイギリスで学ぶのが一番!英語の本場イギリスは、質の高い英語を学びたい人にぴったりです。また歴史や文化を堪能できるもいいところ。地域によってアクセントが全く違うので、身につけたいアクセントの地域に滞在するのもおすすめです。

イギリス留学のデメリット

気になるのはその費用。物価は思うほど高くないようですが、ポンドが高いためどうしても高額になってしまいます。費用を抑えたい人はロンドンなどの大都市ではなく、少し離れた小さな都市に滞在するのがおすすめです。

 

カナダ留学

カナダ留学のメリット

筆者が実際に体験したカナダ留学。おすすめポイントとしては、そのクリアな発音があります。アメリカ英語に近い発音ですが、Rがあまり強くなく、とても聞きやすいです。発音もしやすいため、万人におすすめのアクセントと言えます。

また費用もアメリカやイギリスと比べると格安なところが◯。観光地もありますが、娯楽的にはアメリカより少ないので、勉強に集中できると思います。公用語が英語とフランス語なので、フランス語も勉強してみたい人、フランスの文化も味わいたい人にもおすすめです。

カナダ留学のデメリット

気になるところは気候でしょうか。寒い地域が多く、筆者はマイナス20度を経験しました。もちろんバンクーバーやビクトリアなどの比較的温暖な地域もありますが、なにせ過ごしやすいからか日本人がとにかく多い。ダウンタウンを歩けば、いろんなところから日本語が聞こえてきます。

 

オーストラリア留学

オーストラリア留学のメリット

広大な大地に、カンガルーとコアラ、そしてたくさんの眩しいビーチ。そんな地で勉強すると、心も体もリフレッシュできそうです。勉強に集中できるかは自分次第ですが、たくさんのアクティビティがあるので、飽きません。人も気さくで、穏やかな空気が流れています。

オーストラリア留学のデメリット

豪ドルは安めですが、何と言っても物価が高い。特に外食すると生活費がとても高くなるので、自炊を中心にしたほうがよさそうです。そして気になるのはアクセント。オージーアクセントは独特で、「エイ」が「アイ」に聞こえたり、独特の言い回しがあったりと、慣れない人は少し苦労するかもしれません。個人的には好きなアクセントですが、聞いたことがない人は、一度確認してから行かれることをおすすめします。

 

ニュージーランド留学

ニュージーランド留学のメリット

こちらもオーストラリアと同様、自然いっぱい!都会をちょっと離れると、広大な牧草地に羊と牛、ときどき鹿がいます。田舎大好きという人は、気に入ること間違いなし!人も優しく、とても親切です。留学費用もそれほど高くなく、他の国に比べると良心的な価格です。

ニュージーランド留学のデメリット

ニュージーランドもアクセントが独特。鼻にかかったような発音をするので、初めは戸惑うかもしれません。こちらも選ぶ前に一度アクセントを聞いてみることをおすすめします。

 

まとめ

日本とは全く違う環境に飛び込む語学留学。国によって自分が感じることや体験することが全く違ってきます。国を選ぶというのは、どの文化を吸収するかを選ぶようなもの。

納得できる国選びをして、思う存分語学留学を堪能してください!

 

【2017年9月最新版】憧れの語学留学!国別にみるメリットとデメリット

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。 EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。 TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。 英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!