【英語上級者からの経験シェア⑥】楽な英語学習方法でTOEIC 985点達成!

【英語上級者からの経験シェア⑥】楽な英語学習方法でTOEIC 985点達成!

初めまして、Tです。

突然ですが、あなたにとって英語学習をする目的は何でしょうか?

仕事で必要だから?留学したいから?なんとなくカッコいいから?

英語を勉強する目的や理由は人それぞれあると思いますが、好きなことをしながら英語力を伸ばすことができるとしたら、試してみたくありませんか?

これまで様々な英語学習をしてきて、TOEICほぼ満点を取得した私の経験を含めながら、とっておきの英語学習法をご紹介します

海外ドラマで伸ばした英語力

私は大学在学中にオーストラリアに1年間留学していました。

留学したから英語力が伸びて当たり前でしょ。なんていわれることがよくありますが、そんなことはありません。留学したから英語力が伸びたのではなく、「なんとしても英語力を伸ばすんだ!」という強い気持ちが芽生えるきっかけになった結果として英語ができるようになりました。

ある程度の英語力があり留学したため、変な自信がありましたが現地では全く英語が聴き取れず、授業についていくのも精一杯で課題も毎日山のように出されました。

そんな中、台湾人の友達に、ある海外ドラマを紹介されました。

それは誰もが知る大人気ドラマ「FRIENDS」でした。

フレンズ <シーズン1-10> DVD全巻セット(60枚組)

中古価格
¥19,000から
(2017/8/30 09:21時点)


観てすぐに大好きになり、毎日1話以上観るようになりました。音声も字幕も英語にして、登場人物たちのセリフの中から使えそうだなと思う表現をノートに書き出して、会話で使ってみると相手に通じる!そんな喜びの積み重ねで英会話が楽しくなりました。

大学入学時のTOEICの点数が605点で、留学から帰国後も同じように海外ドラマでの英語学習を継続し、870点まで得点を上げることができました。

社会人でも英語学習は継続できる

社会人になってからも英語学習は継続しています。

学生時代に始めた海外ドラマでの学習も「ゴシップガール」や「フルハウス」、最近では「フラーハウス」などで続けています。

【2017年最新情報】英語学習になるオススメな海外ドラマ12選!

2016.06.16

仕事が忙しくて英語を勉強する時間がないと言い訳してしまいがちですが、趣味×英語にすれば毎日でもできるでしょう。

例えば、私の場合は読書が好きなので洋書を読むことを日課にしています。通勤の時間や昼休みを利用して洋書を読むことで毎日最低30分は英語のリーディングの時間が確保できています。

その結果、社会人1年目で910点、2016年には985点というTOEICほぼ満点を取得できました。特に、TOEICのリーディングで制限時間が足りずに最後の方まで問題が解けずに終わってしまうという人が多い中、時間があまるほど素早くリーディングセクションを終えることができたのは、毎日洋書を読み続けた効果だったと思います。

まとめ

このように私は好きなことで英語学習をしているため、継続することができています。現在も英語学習を続けています。皆さんも、好きな英語学習方法を見つけてみませんか?

【英語上級者からの経験シェア⑥】楽な英語学習方法でTOEIC 985点達成!

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。 EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。 TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。 英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!