社会人のあなたは今、何を学ぶべきか?1000人調査で判明、年収が上がる勉強法

年収アップ、そして今後の人生に役立つのは、どの資格であり、どんな勉強ですか?

プレジデント(President 2018.7.2号) は資格勉強に取り組んだことのある正社員の約1000人にアンケート調査を実施しました。私たちはどう学べばいいのかを明らかにしました。

【感想編】仕事やキャリアに置いて役立った教養/資格は何ですか?

役立った教養は何ですか?

年収1000万の人の感想

  • No.1 英語などの語学  ( 49.0%)
  • No.2 ビジネス・経営  ( 27.7%)
  • No.3 財務会計  ( 25.2%)
  • No.4 IT  ( 23.2%)
  • No.5 経済  ( 18.1%)

 

年収500万の人の感想

  • No.1 英語などの語学  ( 35.2%)
  • No.2 IT  ( 25.4%)
  • No.3 ビジネス・経営  ( 20.4%)
  • No.4 財務会計  ( 16.9%)
  • No.5 心理学  ( 12.0%)

 

役立った資格は何ですか?

年収1000万の人の感想

  • No.1 TOEIC  ( 26.4%)
  • No.2 日商簿記  ( 14.8%)
  • No.3 宅地建物取引士  ( 14.8%)
  • No.4 ファイナンシャルプランナー  ( 14.4%)
  • No.5 衛生管理者  ( 8.0%)

 

年収500万の人の感想

  • No.1 日商簿記  ( 17.1%)
  • No.2 TOEIC  ( 15.1%)
  • No.3 ファイナンシャルプランナー  ( 10.4%)
  • No.4 IT パスポート資格  ( 9.6%)
  • No.5 漢字能力検定  ( 9.2%)

 

では、実際に役に立った資格・勉強の回答結果を年収500万円台、1000万円以上と年収別の回答を見てみましょう。

最も回答数が多かったのがTOEICです。

年収500万円で15.1%と2位、年収1000万円で26.4%と1位。昇給や採用で「TOEIC700点以上」などと条件を設ける企業も多く、納得の結果ですよね。

 

【後悔編】学んでおけばよかった教養は何ですか?

  • No.1 英語などの語学
  • No.2 財務会計
  • No.3 ビジネス・経営
  • No.4 MBA
  • No.5 IT

 

年齢別の学んでおけばよかった教養は?

20代30代40代50代60代
1英語などの語学英語などの語学英語などの語学英語などの語学英語などの語学
2財務会計財務会計財務会計MBAMBA
3ビジネス・経営ビジネス・経営心理学心理学財務会計
4心理学ITIT財務会計IT
5健康・医療心理学ビジネス・経営経済 ビジネス・経営

やっておけばよかったと後悔している教養は「英語などの語学」が15.2%と1位。

年齢別に見ても、「英語をやっておけば良かった」という人は20代から60代まで全年齢でトップ。「やらないとずっと後悔し続ける教養」と言えそうですね。

 

【将来編】今後学びたい教養は何ですか?

  • No.1 英語などの語学
  • No.2 IT
  • No.3 財務会計
  • No.4 ビジネス・経営
  • No.5 心理学

 

年齢別の今後学びたい教養は?

20代30代40代50代60代
1英語などの語学英語などの語学英語などの語学英語などの語学英語などの語学
2財務会計ITIT心理学歴史
3IT財務会計財務会計歴史ビジネス・経営
4心理学ビジネス・経営ビジネス・経営ビジネス・経営経済
5ビジネス・経営心理学経済経済健康・医療

 

将来について「今後学びたい教養は?」と聞いたところ、「英語などの語学」という回答が最も多いです。

年齢別に見ても、「英語をやっておけば良かった」という人は20代から60代まで全年齢でトップ。「やらないとずっと後悔し続ける教養」と言えそうですね。

 

【実践編】今後学びたい教養は何ですか?

「一日平均どれぐらい勉強していますか?」と聞いたところ、全体では1時間程度が38.1%とトップです。

年収別で見ると、500万円では30分未満、1000万円では1時間程度と回答した人が最も多いです。

さらにそれよりも学習時間の長い2.5%時間以上は1000万円が15.7%と500万円の4.5%の3倍以上高年収は一日1時間集中して勉強するか、猛烈に勉強するか、いずれかの傾向があります。