ビジネスパーソン必見!英語のメールで『ありがとう』と伝える言い方10選

ビジネスパーソン必見!英語のメールで『ありがとう』と伝える言い方10選

「ありがとう」って英語でなんて言うの?

英語でメールを送ると、表現が直接的になってしまう事って多々ありますよね。メールを受け取った人に嫌な印象を与えたり、怒らせてしまったりするのはなるだけ避けたいところです。

『Thank you』と書く事によって相手に親近感や礼儀正しい印象を与える事ができます。ですが、どのようにして『Thank you』と伝えるのが一番適切なのでしょうか?

私がこれからお伝えする『ありがとう』の言い方10選を参考にして、ご自身で是非考えて見て下さい。

メールの冒頭で相手に感謝の気持ちを伝えるのはとてもよい事です。この文章を入れておくと、後々相手に助けを求めやすくなります。

では早速見ていきましょう。

ビジネスパーソン必見!英語のメールで『ありがとう』と伝える言い方10選

 

 

 

 

Thank you for contacting us.

メールの冒頭にこの一文を加えることによって、会社のサービスに対する質問メールを送ってきて下さった方に自分の会社に関心を持ってくれたことを感謝する気持ちを伝えることが出来ます。

またusの後ろにaboutやregardingなどの前置詞を加えることによって、本題について触れやすくなります。

  • 例:“Thank you for contacting us regarding our current products and prices.”

(今出ている私達の商品とその値段についてご連絡を頂きまことにありがとうございます。)

Thank you for your prompt reply.

顧客や同僚がすぐに返信してくれた時には、すばやく対応してくれたことに対して感謝の気持ちを伝えましょう。返事が少し経ってから来た場合には、この文章からpromptを除いて返信すればOKです!もしくは以下のような返信も可能です。

  • 例:“Thank you for getting back to me.”

(返信していただきありがとうございます)

Thank you for the information.

誰かが時間を割いて、問い合わせに対する回答をしてくれた時は、彼らがしてくれたことに対して感謝の気持ちを示すためにこの文章を使いましょう。この文章でもaboutやregardingを文章の後に付け加えることによって、受け取った情報について触れやすくなります。

  • 例:“Thank you for the information about your current pricing.”

(今の価格についてご連絡いただき、まことにありがとうございます。)

Thank you for all your assistance.

誰かが一生懸命あなたを助けてくれた時には、彼らに感謝の気持ちを伝えましょう。相手がしてくれたことについて、より具体的に表現したい時には以下の表現を使うことも出来ます。

  • 例:“I really appreciate your help in resolving the problem.”

(問題解決に尽力して頂き、本当に感謝致しております。)

Thank you raising your concerns.

顧客や上司からあなたの仕事に関して心配している旨のメールを受け取った際にも、彼らに感謝の気持ちを伝えることは大事なことです。

そうすることによって、彼らからのメールが自分にとってとても価値があり、しっかりとフィードバックを受け止めているという事を伝えることが出来ます。代わりに以下のように言う事も可能です。

  • 例:“Thank you for your feedback.”

(フィードバックを下さりありがとうございます。)

通常メールの冒頭でThank youと述べる事は相手がした過去の行動に関して感謝の気持ちを伝える意味を持ちますが、メールの末尾にThank youと書く事は相手がこれからしてくれるかもしれない将来の行動に関して感謝の気持ちを伝える事を意味します。事前に感謝の気持ちを伝えることにより、相手により前向きに行動してもらう事が出来ます。

Thank you for your kind cooperation.

もしある事柄に関して相手の支援を必要とする場合には、相手が助けてくれることに関して感謝の気持ちを事前に伝えるようにしましょう。この文章にin advanceという言葉を付け加えることによって以下のように書くことも出来ます。

  • 例:“Thank you in advance for your cooperation.”

(支援して下さる事を決めて下さり、まことにありがとうございます。)

Thank you for your attention to this matter.

上の文章と同じように、相手のこれからの支援に関してお礼の気持ちをあらわす言い方です。この表現には相手に頼んだ依頼が重要で、特別な注意を払ってもらいたいという意味も含みます。

Thank you for your understanding.

この文章はあなたが書いたメールの内容を相手が理解してくれたことに対する感謝の気持ちをあらわしているのではなく、相手に迷惑をかけてしまうかもしれない事をした時か、そのような恐れがある依頼をした時に、前もって相手に感謝の気持ちを伝える事を目的とした表現です。

Thank you for your consideration.

求人に応募する時など、相手の時間を割いて時間や機会を要求する際に、この文章をメールに添えます。

Thank you again for everything you’ve done.

この文章は今まで紹介してきた文章とは少し異なります。メールの冒頭で既に感謝の気持ちを相手に伝えているけれども、相手が自分に対して多大な支援をしてくれたので、相手に再度お礼の意を伝えたい時に使用すると良い文章です。

『Thank you』という言葉はその後に繋げる言葉によって、様々な意味合いを持つという事がご理解頂けましたでしょうか?微妙に異なるこれらの文章を使いわけることによって、相手に適切に感謝の気持ちを伝える事が出来るようになって頂けたら幸いです。

ビジネスパーソン必見!英語のメールで『ありがとう』と伝える言い方10選