【初めて受験するなら】TOEFL試験中に注意すべき5つのポイント

【初めて受験するなら】TOEFL試験中に注意すべき5つのポイント

 

時間の使い方を学ぼう

ご存知の通り、TOEFLテストはセクションごとに時間が決まっています。もちろんですが試験時間の延長はありません。

そのため、いかなる理由があろうと試験中は席を外さないようにしましょう。時間は待ってくれませんし、テストを終わらせることができなくなってしまいます。

試験の30分前には会場に着いておき、この間にトイレに行く・鉛筆を削ったりする等、あらゆる事態を想定してテストの弊害となるものを取り除いておきましょう。

また、時間を分刻みで数えないようにしましょう。分で数えていると余計に緊張してしまいます。

時計を前において自宅あるいは学校で特訓をし、設問に答えたりするのに要する時間を日頃から計るようにすると時間を気にしすぎることなく解答に集中することができます。

普段からどの問題にどれくらいの時間がかかるのかが分かっていると、どこになん分かければ良いかの目標が立てられるので、本番中もそこまで緊張しすぎることなく問題を解くことができるでしょう。

わからない単語は無視しよう

長文読解試験において受験生の中でよく見られるミスのひとつが、わからない単語に集中してしまうことです。

単語の中にはかなり学術的だったり専門的だったりするものもありますが、TOEFLは学問テーマについての知識ではなく、あくまで英文読解力があるかどうかを測るためのものであることを今一度認識しておきましょう。

難単語よりも、文章全体の意味や文を通して筆者が何を言おうとしているかや、誰について書かれていることなのかを理解することに頭を使いましょう。

③論理的な文書構成の書き方を身につけよう

「小論文はどのように書き始めるべきでしょうか?」という質問は、ライティングの試験対策で初心者から挙がるよくある質問のひとつです。

効果的な練習のひとつは、自分が好きなテーマについて書き始めることです。まず、いつも夢中になってしまうことを見つけ、それについて知っている限りのことを書きましょう。文章内容の要素出しですね。

その後、その要素を「序論(自分の意見)・本論(意見の理由・理由の根拠)・結論(反対意見の譲歩・自分の意見)」に合わせて並び替えましょう。

序論では、読み手にわかるように意見の要点や自分の立場(お題に対して賛成か反対か等)を述べるとよいでしょう。

 

次に本論では、自分の意見の理由・理由の根拠を述べます。

例えば「イチローはすごい野球選手だ」という意見がある場合、理由は「打率が常に3割を越えるから」、根拠は「10年間打率が3割を越える野球選手は今までの日本野球の歴史上に10人もいなかった」というようになります。

このため、根拠部分は必然的に定量的なデータとなることが多いです。

文章構成を考える練習方法として、テレビのニュースを見て意見を考える練習をオススメします。

1つのテーマに対し1つの意見を述べ、誰かを説得させることができるような理由や論拠を確立できるようにしましょう。

 

最後に結論では、自分の意見とは反対の意見の譲歩・自分の意見の再提示をします。

「たしかに、反対意見として〜〜というものもある。ただ、〜〜という意見の理由の根拠は非常に定性的で客観性に欠けるように感じる。

結論として、以上から私の意見は〜〜である。」

といった流れで文章を締めると、反対意見を論理的かつ婉曲的に否定した上に自分の意見を述べることができるので、自分の意見の論理的な強さをより印象的に読者へ感じさせることができます。

④接続詞を使い分けよう

③で書いたようにライティング試験において最も大切なことは、自分がある意見に納得し、それを展開させることです。これにより、言いたいことをより詳細で明確に記述することができます。

接続詞を使えば、自分が考える構成をひとつずつ矢印のように分かりやすく読者へ示すことができます。

例えば、「Because…」とあれば「これから理由を話しますよ」と示せますし、「However…」と来れば「これから反対意見について話しますよ」と伝えることができるので、読者が「今、筆者は何を話しているのか」を分かりやすく理解できるようになるのです。

リスニングを学ぼう

ライティングやスピーキングと同様に、リスニングでは問題を1度だけしか聴くことができません。

そのため、自宅であれ学校であれ、リスニングの練習をしている間はCDを繰り返し聴かずに解くトレーニングをするようにしましょう。

リーディングと同様に、主旨を聞き分けることに集中し、わからない単語がもし出てきてもそれに気を取られて、無駄な時間を割かないようにしましょう。

【初めて受験するなら】TOEFL試験中に注意すべき5つのポイント

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!