TOEFLのSpeakingセクションでやってしまいがちな3つのミスとその解決法

TOEFLテストのReading、Listening、Speaking、Writingの4セクションのうち、一番悩ましいのはSpeakingかもしれません。日本人のTOEFL受験者のうちの実に八割はSpeaking対策で苦戦しています。

ではここが一番難しいのでしょうか?

答えはNoです。

ミスさえしなければ大丈夫。

以下は起こりがちなミスのトップ3と、その解決策です。

1.何も書き留めないミス

スピーキングスキルだけを頼りに、何のメモも準備せずにしゃべり始めるのはよくありません。TOEFLは「英語で、どれだけうまく文章を構成できるか」のテストです。純粋な英語力を測るものではありません。そのため、構成を簡単に書き留めてから話し始めることは不可欠です。

ここで、スピーキングのメモテンプレートをTask別で紹介します。

Speaking Task 1

  • Optional Definition:
  • 人 or 場所 or もの or こと :
  • 理由①(詳細/例):
  • 理由②(詳細/例):

Speaking Task 2

  • Optional Concession:
  • Preference :
  • 理由①(詳細/例):
  • 理由②(詳細/例):
  • 結論:

Speaking Task 3

  •  Annoucement:
  • speaker’s opinion :
  • 理由①(詳細/例):
  • 理由②(詳細/例):

Speaking Task 4

  • Reading Concept:
  • Lecture examples :
  • ポイント①(詳細):
  • ポイント②(詳細):
  • 結論:

Speaking Task 5

  • 問題点:
  • Suggestion① :
  • Suggestion②
  • 意見:
  • 理由①(詳細/例):
  • 理由②(詳細/例):

Speaking Task 6

  •  Main Idea:
  • ポイント①(詳細):
  • ポイント②(詳細):
  • ポイント③(詳細):
  • 結論:

2.話すのが早すぎるミス

緊張するのはわかります。テストを、しかも第二外国語で受けるのですから、緊張はダブルです。そのため焦って早口になってしまう人の多いこと。でもこれは大きな問題です。

ゆっくりしゃべりましょう。深呼吸してまずは落ち着きます。そしてゆっくり話すため、間を大切にします。間合いを利用して考えや内容を分かりやすく伝えるのです。そのメリットは2つあります。

  1. 意見を理解してもらいやすくなり、スコアがあがります
  2. 時間をうまく使えるため、早く終わり過ぎたり、しゃべりすぎたりすることがなくなります

3.しゃべり始めで、凍り付いてしまうミス

TOEFLのSpeakingセクションが始まり、設問に答えるため録音を開始するタイミングで、いざしゃべろうとして頭が真っ白になることがあります。始まりの合図である「ピー」の音で、途端に緊張が倍増するからです。しゃべろうと思ったら何も出てこない…。

実はみんなそうなのです。急に「何か言え」と言われたら、こうなっても仕方がありません。これに対処するにはコツがあります。話し始めのパターンを決めておくのです。話し始める時は与えられたお題を最初に繰り返します。

例えばお題が 

「あなたの国の大切な祝日をあげ、その祝日について説明し、なぜ大切なのかを述べなさい。」

であるなら、「ピー」という音が聞こえた直後にこう切り出します。

「私の国で一番大切な祝日は…」

とても小さなコツに思えるかもしれませんが、たいしたことの無いコツだからこそ、練習すれば本番うまく使えます。このようにお題の言葉をそのまま使うことには、2つのメリットがあります。

  1. 最初から力強く、しかも正しい文法で始めることができるため、設問にきちんと答えられます。この出だしの第一印象はいいインパクトがあります。
  2. 緊張しがちな「ピー」音の後に何を言うかをすでに決めているのですから、凍り付くことがなくなります。出だしの極度な緊張から解放されますから、その後は言いたいことを言えばOKです。

もうSpeakingセクションも怖くはありません。

ポイントを絞って十分練習し、本番に臨みましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!