TOEFL学習者必見サイト7選!海外のサイトを使ってレベルアップしよう!

TOEFLの学習のできる海外サイトを集めてみました。無料でも活用できるコンテンツが豊富に用意されています。TOEFLの解説から、すべてのパートに特化したページなど効率的に学習を進めることができると思います。毎日の学習に取り入れてみてはいかがでしょうか。

TOEFL iBT Online

TOEFL iBT Onlineでは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング、ボキャブラリーにカテゴリ分けされたTOEFL学習者のためのテスト記事が配信されています。テストスタイルもとてもシンプルで取り組みやすいのが特徴です。学習に役立つ記事も参考にできますよ。

Magoosh

TOEFLのすべての学習項目を網羅したお助けサイトです。リーディング、ライティング、フラッシュカードで覚えるボキャブラリーなど、無料でも使えるアプリとの連携もされています。サイト内のブログで4技能に役立つ情報を得ることができます。既にたくさんのバックナンバーがあるので、がっつり学習することができるでしょう。学習計画についてのアドバイスもあります。

TestMagic

TestMagicは、TOEFLの内容をすべて網羅した学習ツールが揃っているサイトです。オフィシャルサイトからの情報、TOEFLについてのQA、学習計画についてのアドバイス、また練習問題も用意されています。TOEFLの毎日の学習を助けてくれるサイトです。

English stuff

20分間以内に20問の問題を解く時間計測型のサイトです。少し気合を入れてチェックしたいときに活用するといいかもしれません。用意されているのは、リーディングテストを含む5つのテストです。スコアも出るので力試しに覗いてみませんか?

Learn4Good

Learn4Goodは、TOEFL学習者の間でもとても人気のある学習サイトです。TOEFLの問題の例が豊富なことでしっかりと問題の特徴や出題形式にも慣れることができるでしょう。サンプルでスコアを確認することも可能、さまざまな角度から勉強をしていくことができます。

Good Luck TOEFL

混乱しがちなTOEFLの学習を、ステップバイステップで学ばせてくれるサイトです。学習の仕方について湧いてくる疑問もこのサイトで解決できるかもしれません。英語力に限らず、知識とスキルとマナーや態度についても注力されている点が特徴です。試験当日に向けて、ハイスコアのために効果的な学習をしていくのに役立つでしょう。学習ソースとしては、10以上のショートテスト(25問)、15以上のクイックテスト、リーディング、ライティング、ボキャブラリーのトピックも豊富です。

TOEFL IBT COURSE

TOEFL IBT COURSEは、リーディング、ライティング、リスニング、そしてスピーキングとすべてのセクションでカテゴリ分けされ、詳しい解説が見られるサイトです。TOEFLのテストを受けようとする学習者のために作られています。ボキャブラリー練習、スペル練習、エッセー学習などのコンテンツも豊富です。また学生ビザに関する情報も得ることができます。

(Visited 19 times, 2 visits today)

Related Post

【TPO11~15】TOEFL iBT Listening タダで模擬試験をやるならここだ!... TPO 11   11-①   11-②   11-③   11-④   11-⑤   11-⑥ TPO 12   12-①   12-②   12-③   12-④   12-⑤   12-⑥ TPO ...
TOEFL iBT スピーキングの6問に対応した6つのテンプレート!... TOEFL TEST対策iBTスピーキング 新品価格 ¥2,592から (2016/10/28 17:30時点)本記事では、「TOEFL Speakingパートにおいて、高い満点獲得率を誇る中国」では誰もが知る英語教育サイト「http://wenku.b...
【TOEFL受験者必見!】TOEFL iBTとは?~50秒ビデオで要点を掴もう!... こんにちは、カルちゃんです✩ 今日もTOEFL目標スコア獲得に向けて頑張っていきましょう! 今日のテーマは、「そもそもTOEFL iBTって何なの?!」です。 (時間が無い場合は、下の簡易版50秒TOEFL iBT説明ビデオをご覧下さい✩) 詳しい内容を掴みたい時間のある人向け↓(所要時間3分...
TOEFL-iBTのReadingセクション対策–初心者入門 戦略編... テストが始まり、まず取り掛かるのはReadingセクションです。教科書や補助教材のような内容の文章を読み理解できる実力が必要です。 1.情報を見つける 2.そして理解する 3.そして学習する この3つを英語でできるかどうかを測るのが、TOEFL iBTです。 Readingセクションは約700語の3...
TOEFL iBT Speakingセクションの構成–徹底分析... ■求められるのはアカデミックな会話力 TOEFLのSpeakingセクションには、6つのセクションがあり、計20分です。パソコンのマイクを使い、録音する形で行います。  学校生活を想定した状況設定で、大学などの学校構内の会話を想定して作られています。  ⭕️ 教室内という状況設定質問に答える ...

ABOUTこの記事をかいた人

英語で誰もが”HERO”に。EIGOHERO.comは、「やりたいことが明確なのに英語がハードルになって、実現ができていない人」を応援する語学学習メディアです。TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習の役に立つ記事を提供するポータルサイトです。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。外資系企業から求められる英語はもちろん、面接の際のポイントや英文履歴書の書き方など、キャリアに関わる英語関連の記事も数多く取り扱っています。グローバル時代であるこの時代、さらにグローバル化に拍車がかかる中で英語が理由で夢ややりたいことがあるのに実現することが出来ないと諦める人を減らしたい。語学の壁を軽々と乗り越えて誰もがHEROになれる社会の土台となるためにEIGOHEROは今日も皆さんのお役に立つ情報を提供致します。