【TOEIC850点の試験対策】 継続は力なり!TOEIC850点以上を取るために知っておくべきこと

TOEICに限りませんが、レベルが上がれば上がるほど、さらなる高みに上るための道は険しくなります。

TOEIC850点は、正直ほぼ英語の基礎知識が完成されているような状態の英語レベルです。あまり新しく何かを勉強するといったことをする必要はありません。

「では、どのように点数を高めていけばいいのか?」と疑問に思う方も多いかと思います。

そこで、今回の記事ではTOEIC850点突破に必要な知識と勉強方法を紹介していきます。

今、あなたが600点なのか700点なのか、はたまた800点でなんとか850点まで達しようとしているのかにもよりますが、この記事の通りに勉強をしてもらえれば、TOEIC850点も夢ではなくなりますので、諦めずに一緒に勉強していきましょう。

※TOEIC800点に達していない人はまずこちらの記事から。

【TOEIC満点者が教える】TOEIC800点には中高語彙と中学文法

2016.06.02

 

TOEIC850点の英語レベル

まず、TOEIC850点がどんな英語レベルなのかについて。

TOEIC850点と聞くと「英語ペラペラでしょ?」「ネイティブと問題なくコミュニケーションが取れるレベル」と勘違いされやすいのですが、正直そんなことはなく、TOEIC850点でやっと英語の基礎が固まってきて応用も少しできるようになってきたかなレベルの英語力なのです。

もちろんTOEIC850点というのは、日本人の平均TOEICスコアである約440点を大きく上回るレベル感なので、日本人の中で相対的に見ると英語ができる人の部類に属することになります。

ただ、TOEICはあくまでリーディングとリスニングだけのテスト。したがって、「TOEIC850点も持っている=英語で書く・話すと行ったアウトプットができる」という式は必ずしも合っている訳ではないのです。

ちなみにTOEIC860点がいわゆる企業の海外駐在員に求められる平均レベルの英語力なので、TOEIC850点ほどの基礎力があればスピーキングもしっかり勉強すれば短期間でそれなりに話せるようにはなります。

とはいえ、まずTOEICで850点くらい軽く取れないと英語ができる人にはまだまだ遠いので、850点に達していない人はこの記事を読んでしっかり勉強するようにしてくださいね。

 

TOEIC850点レベルの英語勉強の基本方針

TOEIC850点を目指す方のほとんどは600〜800点のスコアゾーンにいるかと思います。

このようなゾーンのレベルの人たちは、単語・熟語・文法・構文・リスニングの基礎的な英語力がついているはずです。

そのため、新しく何かを勉強するということはここから先はあまり必要ではありません。

実はTOEIC850点突破に必要なことは、「自分の苦手範囲を的確に把握して、適切な補足勉強をしていくこと」に他ならないのです。

自分が毎回の勉強やテストでどこをどう間違えるのか・その根本原因は何なのか?を、冷静に分析して、そこからやっと「あー、自分は毎回品詞の区別問題で間違っているから、もう一回品詞の分野を復習しよう」というように勉強に移っていくのです。

ただ闇雲に勉強して点数が上がるのはせいぜい700点前後までです。

時間を無駄にせず、効率的にTOEIC850点をとっていきましょう。

ここから先は、TOEIC850点突破のための分野別勉強方法やオススメ参考書などをご紹介します。

 

TOEIC850点レベルの語彙・英単語力

850点を取るためには、当然ですが解くスピードをかなり早くする必要があります。
言わずもがな、TOEIC850点を目指すなら当然問題は全問解き切らなくてはなりません。

では、どのように問題を解くスピードを上げていけばいいのかというと、英単語力がキーになっていきます。

なぜなら、TOEICにおいてはリスニングパートもリーディングパートも読解スピードが必要となるため、基本的に分からない単語がない状態にしなければならないのです。

語彙に対する反射神経を高める必要性が今までの何倍も高まってくるのが850点突破。

 

時間をかけない!英単語の勉強方法

ただ、いくら単語が大切とはいえ、毎日の単語チェックに時間をかけるのはナンセンス。

そこで、単語集で覚えた単語を復習する時に「1秒1つ」で目を通して、1秒で答えられなかったものにはバツ印をつけていきましょう。

即答できたものは「頭の中にすでに入っているもの」と捉え、復習はしません。「考えたら意味は思い出せるんだけど」というレベルの単語も全て「覚えていない単語」に分類しチェックを入れつつ、同じ単語帳を素早く何周も回していきましょう。

こちらの記事で紹介している「最強の英単語暗記方法」で勉強をすると、より一層暗記効果が増しますので、TOEIC850点レベルの英単語力を効率的に身につけたい人はご一読ください。

【五感で覚える】TOEIC英単語最強の覚え方

2017.07.17

ここまで覚え込むには反復が不可欠なので、例えば1日目に100単語を覚えたなら、2日目には新しい100単語プラス1日目にやった100単語を覚え、3日目には新しい100単語プラス1日目と2日目にやった200単語を覚える…

このように雪だるま式に増やす形で7日目まで進み、次の週にはまた1日目とカウントし同じことを繰り返す方法で進めましょう。

単語集は「TOEIC 900(860ももちろん可)」をキーワードに選びます。

単語集に掲載されている単語がレベル別に分かれていると思いますが、TOEIC850点を狙う人は全てのレベルに答えられるように勉強してください。

TOEIC・TOEFLで出てくる英単語を100%確実に効率よく覚える方法

2016.04.14

英語単語力アップ!「接頭語」「接尾辞」のまとめ一覧

2016.04.14

【TOEIC英単語レッスン】TOEIC®テストのための動画単語帳!最初の3本を無料公開中!

2017.02.23

 

TOEIC850点を突破するための英文法

TOEIC850点を目指すなら9割方正解する必要がありますが、それでも文法学習には多くの時間を割く必要はありません。

TOEICは中学英語の文法を確実にマスターし、それに加え仮定法のみ学習しておけばほぼカバーできます。

もし英文法で不安な部分がある、1問も落としたくないという人がいればイ・イクフンの「解きまくれ」シリーズの参考書で勉強することをオススメします。

先ほども書きましたが、TOEIC850点を目指すレベルの人は今さら英文法を満遍なく勉強する必要はありません。英文法を勉強する時間は最小限にし、語彙習得や他の苦手範囲のトレーニングに集中しましょう。

また、文法問題は15分で解き終わるようTOEIC協会が出している公式問題集で練習もしておきましょう。

1問30秒ペースで解くことができればかなりいいペースでTOEIC850点に近づくことができます。

 

TOEIC850点を突破するためのリスニング力

TOEIC850点に必要なリスニング力として、「点数を落とさない聞き方」が必要になってきます。

どういう聞き方なのかというと、「設問の先読みを行い、読み上げられる英文の内容に見当をつけておく」という聞き方になります。

特に、長文リスニングに当たる難関パート3・4を中心に、この解き方は功を奏することが多いです。

パート1・2はしっかりと英語を理解できていなくても何となく解けたりする問題もチラホラありますが、3、4ではそんな誤魔化しが通用しないので、この先読みテクニックで失点を防ぎましょう。

毎日のリスニングトレーニングとしては、1日1時間ずつテスト音源を聞き、シャドーイングとリピーティングをするトレーニングがかなり有効なのでオススメです。
TOEIC850点突破のために、英語に耳を毎日慣らすようにしましょう。

※シャドーイングとリピーティングのトレーニング内容が分からない人はこちらの記事をご覧ください。

耳の悪い僕のリスニングの点数を上げてくれたトレーニング法がこれでした

2016.08.30

 

TOEIC850点を突破するためのリーディング・読解力

TOEIC850点を目指す人は、基本的に全ての問題を解く必要があるので、せめて読解問題に50分は残しておきたいものです。

そのため、速読力が絶対的に必要になっていきます。

速読に関してはスキミングとスキャニングの速読テクニックがPart6・7で大活躍しますので、知らない人は必ずこちらの記事で確認するようにしてください。

英文音読も「前から戻らずに英語を分として捉えるようになる」ための良いトレーニングになるので、必ず復習した英文は最低5回音読するようにしましょう。

【足りない時間を15分余らせる】TOEICPart7解法テクニック集

2016.07.14

また、毎日のTOEICリーディング対策としての読みものですが、よく言われるのが、ペーパーバックで多読、TIMEを購読などの勉強法ですが、これらは恰好はいいですが効率が悪く、結局かなり時間をロスします。

精読・速読ができるようになってきてから、練習のためにこのような教材を用いて多読にシフトしていくと、とても意味のある勉強方法になりますが、最初から新聞などで勉強することはあまりオススメしません。

まずは、速読力を鍛えて、効率的にTOEIC850点を狙っていきましょう。

 

TOEIC850点を突破するためのオススメ参考書

TOEIC850点を突破するには、自分の苦手に合わせたテキスト選びが必要になっていきます。

しかし、リーディングとリスニングは正直上記の方法で勉強すればそこまで参考書にこだわる必要はない…。

そこで、今回は一番大切なEIGOHERO推薦のTOEIC850突破にオススメな英単語帳をご紹介します。

【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990

新品価格
¥1,728から
(2017/10/17 00:23時点)

こちらの「キクタンTOEIC990」を完璧にすれば、対応できない単語はほぼ無くなります。

普段は使わないような英単語もTOEICでは出てくることもザラにありますが、この単語帳を使うことでそれら全てに対応することが可能です。

もし、「この英単語帳が自分に合わない!」という人がいらしたら、こちらの記事でも別にTOEICレベル別に単語帳を細かくまとめてありますので、参考にしてみてください。

失敗しない!TOEICテストで使えるおすすめ参考書&教材とは?

2017.03.21

社会人のための英語単語帳!最速で覚えられるおすすめの英単語帳7選

2017.03.27

 

TOEIC850点を突破するためのオンライン英単語集

TOEIC850点を越えたい人のために、EIGOHEROでは完全オリジナルでウェブ上で学べる英単語帳を作ってみました!

ぜひ英単語が苦手でどうしても既存の参考書では覚えられない…という人がいれば、フル活用して是非TOEIC850点を突破してください。

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❶オフィス単語

2016.01.25

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❷リクルート単語

2016.01.25

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❸金融・投資単語

2016.01.25

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❹ビジネス交渉単語

2016.03.29

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❺出張単語

2016.03.30

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❻貿易単語

2016.03.30

TOEIC受験者必見!ジャンル別英単語帳ーー❼ビジネス規模拡大単語

2016.03.31

TOEIC受験者必見!ジャンル別単語帳ーー❽パソコン単語

2016.04.24

TOEIC受験者必見!ジャンル別単語帳ーー❾人事・管理単語

2016.04.24

TOEIC受験者必見!ジャンル別単語帳ーー➓統計単語

2016.04.24

TOEIC受験者必見!ジャンル別単語帳ーー⓫技術&設備単語

2016.04.24

 

まとめ|TOEIC850点以上を取るために知っておくべきこと

TOEIC850点に近づくために必要なのはズバリ、「英語の基礎力」と「解き方・テクニック」の2つです。

850点は、800点以上に問題を落とせないので早めにリーディング問題を終わらせて試験終了後に念入りな見直しをする必要があります。

また、自分の苦手な範囲を常に毎日のトレーニングに加えることも重要です。

TOEIC850点までいくと、いわゆる”詰める”ような英語勉強になってくるので、「自分がどこで毎回間違えるのか・その原因は何なのか」を毎回検証し、原因に合った勉強方法で苦手を潰していってください。

また、TOEIC850点をオーバーまでの道のりを楽しく時系列にまとめたハイスコアラーの経験談記事もあるのでぜひチェックしてみてください!

TOEIC850点を越えた戦略を経験者が包み隠さずがっつり語るよ。TOEIC500点台から850を越えるまでの方法。

2017.07.23

まだまだ更新します!
どうぞよろしくお願いしますー✨

âpåÍ_ÉJÉbÉRǬÇØÇÈ

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!