無料で使える最強の英語教材!VOA(Voice of America)の5つのメリット

無料で使える最強の英語教材!VOA(Voice of America)の5つのメリット

こんにちは、Dです。

英語の勉強で困るのは、教材が多すぎて目移りしてしまうことですよね。

たくさん買い込んでもやりきれませんし、出費も馬鹿になりません。

そこでおすすめしたいのが、ネットやアプリに転がっている無料の英語教材。

最近では、無料と言ってもかなり充実してきていて、本当にありがたい限りです。

今回は、無料英語教材の古株であるVOA(Voice of America)のメリットをご紹介します。

私も、TOEICのリスニング対策としてかなりお世話になりましたよ。

メリット❶ 話すスピードがゆっくりで初級~中級者にぴったり

VOAの最大のメリットは、ニュースの読み上げが非常にゆっくりで、使用される単語も比較的平易である点にあります。

というのも、VOAはもともと英語を第二言語として学習している人向けのサービスだからです。

ネイティブ向けであればもっとナチュラルかつ難しい単語・熟語を使用するところを、より簡単でゆっくりな話し方をしてくれているんです。

上級になると物足りなくなるかもしれませんが、まずは英語をきちんと(何となくではなく)聞くことの必要な初級~中級者にとってはうってつけのサービスです。

メリット❷ 無料で使い放題

お金を払うことなく自由に利用できるのもVOAの素晴らしいところです!

世界一有名な無料英語教材(アジア圏の人気が特に高いとか)であるにもかかわらず、2011年のサービス開始から無料を貫いています。

最近ではニュースアプリやYou Tubeにもサービス展開していますが、それでも無料のままでいてくれるのはいいですね。

「これ以上聞く場合は課金」ということもありませんので、安心して利用しましょう。

メリット❸ 音声とスクリプトがどちらも無料

VOAでは、ニュースの読み上げだけでなく、そのスクリプトを見ることもできます。

したがって、リスニング練習、リーディング練習(精読・速読)、シャドーイングと、四種類の学習がVOAだけで間に合います。

つまり、英語4技能=読む・聞く・書く・話すのうち、書く以外がカバーされるということです。

メリット❹ 最新ニュースを英語で読める・聞ける・見られる

毎日、最新の海外事情を英語で読んだり聞いたり(見たり)できる、というのも大きなメリットです。

リーディング練習に英字新聞とはよく言われますが、単語や言い回しが難しいです。

CNNやBBCなどのニュースも、スピード・単語とも初級~中級者にはハードルが高い。

その点、VOAは新聞やニュースだと手が出ない、という人でも十分食らいつくことができます。

海外事情にも詳しくなれるので、そういった意味でも勉強になりますよ。

メリット❺ スマホでいつでもどこでも聞ける

パソコンだけではなく、スマホでいつでもどこでもVOAの音声を聞くことができます。

音声ファイルのダウンロードも可能ですので、ネットに接続できない場所でもリスニング練習が可能。

こういった使い勝手のよさも、VOAが世界一の無料英語教材と言われる理由の一つですね。

まとめ:VOAを使い倒してリスニングもリーディングもパワーアップ!

VOAは、無料なのに聞き放題、スクリプトもついているのでリーディングやシャドーイングの練習もできます。

毎日地道にやりこめば、VOAだけでTOEIC700~800点も夢ではないでしょうね。

ポイントは「毎日地道に」という点。

教材は素晴らしいものがありますから、後はあなたの覚悟と勤勉さ次第です。

点数が伸びなかったからと言って、教材や他人のせいにしてはダメですよ。

無料で使える最強の英語教材!VOA(Voice of America)の5つのメリット