【TOEFL受験者必見!】TOEFL iBTとは?~50秒ビデオで要点を掴もう!

こんにちは、カルちゃんです✩ 今日もTOEFL目標スコア獲得に向けて頑張っていきましょう!

今日のテーマは、「そもそもTOEFL iBTって何なの?!」です。 (時間が無い場合は、下の簡易版50秒TOEFL iBT説明ビデオをご覧下さい✩)

詳しい内容を掴みたい時間のある人向け↓(所要時間3分)

いきなり質問です。

カルちゃん
「スマホを買って説明書を読まずに」ゴミ箱に投げ捨ててしまった事がある派の方ですか?

何を隠そう実はカルちゃん、電化製品の説明書を人生で一度も読んだ事がありません。

5年前に日本語の勉強のために買った電子辞書に付属していた 「注意書き」も一日で無くしました。

何が言いたいのかというと・・・

その面倒くさがり屋な性格がTOEFL iBT試験にも向けられていたら、是非改めて欲しいのです。

スマホや電子辞書の説明書は読まずにポイ捨てしてしまっても、普段の使用になんら支障をきたすことはありません。 しかし・・・TOEFL試験となれば話は別です。

一回の受験に何万円もかかりますし、限られた期間の中で一定のスコアを獲得するこができなければ あなたのライフプランが狂ってしまうかもしれない「テスト」なのです!

正体の分からない敵と闘うよりも、 予め敵の「弱み、癖、ルール」を徹底的に把握しておけば怖いものなしです! やるべきこともクリアになってきます。 という訳で、今回は「TOEFL iBT」についてカルちゃんが徹底分析していきますので、 よろしければ御覧ください✩ (知っていることも多いかと思うので、確認のためにサクッと読んでくださいね~)

TOEFLテストについて

toefl ibt TOEFL® テストは「Test of English as a Foreign Language」の略称です。 (※Rが◯で囲まれているのは「商標登録されているもの」という意味)

TOEFL®テストは、 米国の非営利教育団体 Educational Testing Service(通称ETS)がテストの作成と運用を行っています。(ETSは、TOEFLと同様に有名なTOEICテストの作成団体でもあります)

TOEFL®テストは、なんと・・・1964 年(第一回東京オリンピック!!!) から始まっているんですね。 公式発表によると、これまでに3000万人以上が受験しています。

一人あたりの受験料を¥25,000(複数回受験を考慮せず)として単純計算すると・・・ 7500億円もの受験料を稼ぎ出しているグローバルモンスター試験なのです。

TOEFL®テストは、英語を母国語としない 人を対象にした英語能力測定試験です。 様々な高等教育機関への留学判定基準の1つとして幅広く用いられている様に、基本的にアカデミック(学問的な)な英語力を測るために作られています。

ちなみに、TOEFL®テストは130 か国、9,000 以上の大学等の機関で活用されています。

スコアの使いみちは?

英語圏の大学・大学院への入学時の英語力証明として ・日本国内でも学位認定や入試試験免除として ・海外留学生選考、奨学金受給基準として 色んな場面で使われていますね。

現在は、紆余曲折を経てTOEFL®テストは2005年から(日本では2006年から)「TOEFL iBT®テスト」というインターネット受験形式で行われている所が殆どです。

インターネット受験になっておかげで、TOEFL®テストは更に世界中、いつでも・どこでも受験できるようになりました。これは裏を返せば、「世界中で受験できる=いつ、どこで受験しても客観的に自分の英語力が測られる」試験とも言えます。

どんな英語能力が測られるのか?

指定のテストセンターにいって、PCに向かってコンピュータ上で試験を解いていきます。 「アカデミックなレベルでReading/Listening/Speaking/Writing」の4技能を総合的に、どの位のレベルで運用できるのが測られますので、Integrated Taskと呼ばれる「4技能をうち複数の能力を同時に測定する試験」が出題されます。

TOEFL iBT試験の構成は以下の通り

Reading/Listening/(10分休憩)/Speaking/Writingの4つのセクションで構成されています。

各セクションは30点満点。

Reading/Listeningのスコアレベルは High(22-30) ,Intermediate(15-21),Low(0-14)に分かれています。 TOEFL Speakingのスコアレベルは Good (26–30) Fair (18–25) Limited (10–17) Weak (0–9)に分かれています。 TOEFL Writingのスコアレベルは Good (24–30) Fair (17–23) Limited (1–16)に分かれています。

◆TOEFL Reading (長文読解問題)

listening説明

TOEFL Listening(講義と会話の2種類)

reading説明

◆TOEFL Speaking(Independent Tasks2問とIntegrated Tasks4問、計6問)

speaking説明

◆TOEFL Writing(Integrated Task1問とIndependent Task1問、計2問)

writing説明

3.どうやってTOEFL®iBTテストに申し込むの?!

とっても簡単です。いや、ウソです。 ですが、ちょっと面倒くさいです。 カルちゃんが受験した時に、ETSの公式案内にしたがって踏んだ手順は以下の通りです。

1まずTOEFL iBT要綱を読む。(英文)

受験者はこの受験要綱を全部読んだ上で、申し込みしたとみなされますから読んでおきましょう。

2身分証明書(ID)を用意する

基本は、TOEFL テスト当日時点での有効期限内のパスポートです。 その他、のIDはETSが規定しているもの以外認められません。

3My Home Pageという個人アカウントページで個人情報を登録する。

http://www.ets.org/jp/toeflにアクセスをして画面右上の My TOEFL iBT Accountをクリックしたら↓ toefl register1 こんな画面に飛びますので、画面右下の「New User?」からSign Upをクリックして登録です。 toefl register2

4TOEFL受験申込

TOEFL iBTテストの申し込みは、テスト日の3~4ヶ月前から可能になります。 2016年時点では、通常の申し込み代金で230$します。 申し込み後は、テスト日や会場変更をした場合は、60$、キャンセルは受験料の50%がかかるので要注意。

5TOEFL受験日前日

1「Rerigstration Confirmationページ」を印刷し、 2スコアレポートの送付手続きが済んでいるかどうか確認 (テスト前日の午後10時までに済ませておけば、20$払わなくてすみます) 3指定された身分証明書(基本はパスポート)を準備。

6TOEFL受験日当日(ついにきた!)

1.絶対に試験開始時刻の30分前までには到着しておく。 2.会場についたら、スタッフから渡される書類の記入を済ませ、スコアレポートにのせる写真をとって、席につく。 3.PC画面に表示されている自分の名前と写真を確認して受験スタート! ※テスト終了時に画面上で「スコアをキャンセルする」を選択すると、 全セクションのスコアがキャンセルされ、スコアもレポートされないので注意。

7TOEFL受験後

スコアは受験日から2年間有効。採点には約10日かかります。 約10日後に、受験前に作っておいた「My Home Page」上の「View Score(s)」画面 から確認可能です。

もうTOEFL関連の情報は二度と見たくない人は

早く目標スコアを達成して、TOEFL iBTとさようならしたい人は 下の画像をクリックして、Gloture TOEFL Channnelをクリック! (iBT スコア100を越えるための情報が送られてきます)

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!