実は怖い「think 」という英単語の思わぬ落とし穴

秋の夜長とはよくいったものですが、夏も終わり次第に涼しくなってくるこの季節、ついつい考え事が増えたりするのは私だけでしょうか…(笑)

ということで今日は“ think ”という英単語について解説していきます✿

“ think ”って簡単なようで注意して使わないと失礼な表現になってしまうことがしばしばあるんですね。

————————————————————————-

この記事をオススメしたい人

  • “ think = 考える ”という意味の英単語じゃないの!?と思った人
  • “ think ”の使い方なんて知ってるよ!という人

————————————————————————-

 

英単語Thinkの注意すべき使い方

みなさんは、これからお示しするようなフレーズを使ってしまったことはありませんか?

” What was I thinking?! ”

” Why did I do that? ”

” Why did you do that? ”

” What were you thinking?! “

これらに共通しているのは、文章の後にエクスクラメーションマークがついていることですね

このような使い方をすると、相手を非難するような響きになってしまうため注意が必要です。

 

続いてこちらの例文です。

” She tends to overthink things. “

直訳すると、「彼女は行動に移す前に考えこんでしまいがちだ」という意味になりますね。

このセンテンス、聞いた側はこんな想像をしてしまいます。

「スピーカーには何かしらの考えがあった上で、含みをもたせているのかな」

何かしらの考えというのは、以下のような内容です。

考えることは決して悪いことではないが、そのせいで決断すべき時に踏み切れなかったり、行動しないというのは本末転倒だ。考え過ぎてしまう原因は、彼女自身のキャパシティが足りないからだろう。難しいことに挑戦しなければ成長できないとはいえ、何事もバランスが重要だ。

まとめると、今回のケースに限っては、スピーカーが遠回しに皮肉を言っているようなイメージになります。

 

続いてこちらの例文について見ていきましょう。

” He thinks of himself as a great artist. “

直訳すると「彼は自分のことを優れた芸術家だと思っている」となりますが、普段の会話でも違和感なく使ってしまいそうですね。

実はこのような言い方をした場合、スピーカーが対象に対して「実際以上に自分の才能を過信して驕っている」というような皮肉をこめているような表現になります。

 

さて次はこの例文についてです。

” It’s later than you think! “

考えるのが遅すぎた!という意味ですが、これを他人に対して使った場合、警鐘を鳴らすような意味合いを含むため、怖がらせてしまう場合があります。

例えば、以下のような流れで使われることがあります。

“ How old are you? 40. It’s later than you think and you haven’t taken out life insurance yet. What will happen to your family if anything happens to you? It’s later than you think. ”

(これを読んでいるあなたは、今何歳ですか?もし40歳を越えていて、生命保険に入ろうかなと思っているなら、遅すぎです! もしあなたに何かがあったら、家族はどうなると思いますか? 事が起きてからでは遅すぎるんです)

こちらは保険会社が生命保険の広告を打ち出す場合を例として挙げたものです。

このように大衆の不安を煽ること(販売促進につなげる)ことを目的とする場合など、特殊なケースで用いられることが多いです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は“ think ”の注意すべき使い方と、その場面について解説しました😊

この他にも“ think ”の使い方はたくさんあるので、洋画やドラマなどで出てきた際にはチェックしてみましょう!