TOEFLハイスコアラーならもちろん知ってる7つのラテン語源単語

簡単なラテン語源の単語や略語を知っているだけでも、文章を読むときに悩むことが少なくなりますよね。

もしかしたら、大学や大学院で英語で論文を書いたことのある方なら知っているかもしれませんが、万が一の抜け漏れを防ぐために、本番のTOEFL試験で使える以下の単語を知っておきましょう!

i.e. = that is
ラテン語「id est =that is」が語源です。

etc = and so on
エトセトラと読みます。これは知っている人も多いでしょう。

e.g. = for example

and/or vice versa = 逆も成立する

vs. = versus

the status quo = the current or the existing state of affairs 現状
たまに、「ステータス クオから抜け出しましょう」なんてカタカナジャパニーズも聞くようになってきました。

bona fide friends = true friends
ラテン語でbona fide= with good faithがオリジナルの意味です。

ABOUTこの記事をかいた人

EIGOHERO

英語で誰もが”HERO”に。

EIGOHEROは、「英語を活かしてグローバルの舞台で活躍したい人」や「ビジネスレベルの英語力を活かした転職を希望している人」を応援する語学学習メディアです。

TOEICにTOFEL、日常会話からビジネス英語まで様々な英語学習のお役立ち記事を提供します。 また、語学だけでなく転職・キャリア関連の記事も数多く掲載。

英語力を身につけ、キャリアを切り開き、世界のどこででも働ける人を1人でも増やせるように日々記事を更新していきます!