ネイティブがよく使うビジネス英会話 No.21~30

【これを知らないのは恥ずかしい】英語の日常英会話フレーズ記事まとめ

① fog up「〜先湿気でくもる」

fogは「霧」、ガラスなど本来くもっていないものが蒸気などのせいで「くもる」という場合はfog upを使います。

[例]・Hey, your glasses are fogging up.
→ あなたのメガネがくもってよく見えません。

② rush into things「〜先に急いでしまう」

重要な決定は早まらず慎重にするように忠告する時によく使う表現です。

[例]・Let’s not rush into things from now on.
→ これからゆっくりに進もう。

・Don’t you think you’re rushing into things?
→ 先を急ぎすぎていると思いませんか?

③ see potential in~「〜に見込みがあると思う」

人物やものに対して「将来の見込みがありそうだ」という意味でよく使われます。

[例]・I see some potential in your business proposal.
→ このビジネス計画には可能性を感じます。

・I see a lot of potential in you guys.
→ 君たちはすごく可能性を感じます。

④ toss and turn「〜一晩中寝返りを打つ」

「よく眠れた」と聞かれた時によく使う表現です。「toss and turn」は「夜通し寝返りを打つ」という意味です。

[例]-Good morning, you look kinda tried.
→ おはようございます。なんか疲れた顔してるけど大丈夫?

-I was tossing and turing all night.
→ 朝まで寝つけなかった。

⑤ have/get a lot going for~「〜は長所がたくさんある」

 

友たちが自信を失っている様子を見て、励まそうと思う時に使える表現です。

[例]・You’ve got a lot going for you.
→ あなたには長所がたくさんあります。

⑥ in the mood for (sth/to do sth) 「今は〜したい気分です」

「I want…」と似た意味ですが、moodを使っているので、「いつもの好みとは違うかもしれないけれど、今は〜がいい」という意味です。

[例]・I’m in the mood for something light.
→ 何か軽いものにしないです。

・I’m in the mood for a movie.
→ 何かちょっと映画を見たいです。

keep an eye out for ~「~に注意しておく」

「keep an eye out for~」は「〜を探す」という意味もありますが、積極的に探すわけではなく、「他のことをしながら目を配っておく、〜が来たら知らせる」というイメージです。

[例] ・I’ll keep an eye out for his message.
→ 彼のメッセージ、気にかけておきます。

⑧ take me by surprise「〜を驚かせる・〜をびっくりさせる」

*「It surprised me.」は同じようによく使われる表現です。

[例]・It kind of took me by surprise.
→ まさかという感じで驚きました。

Be bright and early 「(余裕を持って)朝早くに〜」

やる気満々・やる気のあるところを示す表現です。

[例] ・I’ll start off bright and early tomorrow.
→ 明日の朝は早めに出発しますね。

⑩ an honest mistake 「(事情を知らずにちょっとした不注意からやってしまった悪意のないミス)うっかりミス」

責任を問うべきでないという意味も含まれています。

[例] ・It was an honest mistake.
→ ただうっかりミスでした。
【これを知らないのは恥ずかしい】英語の日常英会話フレーズ記事まとめ